ソラの空(空のソラ)

ミカ・ルナ・キジコの家猫生活

Category: 記念日・離愁

Comment (26)  

ミカ、永遠に

みなさま、大変ご無沙汰いたしました。
前回更新の時(3月18日ウチの子記念日)、次回更新の予告をしてなかったなあ、
と思っていたのですが、更新時に皆さんのブログを回ろうかな、
と簡単に考えておりました。
で、その次回更新は、10月11日のミカルナ設定誕生日、のはずだったのですが・・。




9月18日深夜2時31分、ミカが虹の橋を渡ってしまいました。
8月はじめの頃からちょっと元気がなくなり、
この夏はあまりにも暑くて長かったから、
「夏バテかな〜」「熱中症?」、「でも食欲はあるし・・」と様子見していましたが、
後半になってから体重が落ち始め、病院で診てもらうことに。
「ちょっと熱が高いですね、夏風邪かな?」と、
解熱剤の注射と抗生剤の処方で、投薬を始めてましたが、
一週間経っても熱が下がらず、
今度は「ステロイド剤を試しましょう。たぶんこれで下がると思います」
でも次の日になっても下がらず、「違う原因があるかも・・」と、
腹部エコーをしてもらったところ、「腫瘍がありますね」と先生。
場所は腹部で、腎臓よりも大きく、2㎝×5㎝くらい、と・・。
この時点で、立って聞いていた私は、力が抜け思わず椅子に座り込んでしまいました。
エコーの検査のあと、「患部に針を刺して、組織を検査しましょう。」
ほぼ放心状態でその処置を待っていた私に、
「詳しくは専門医の判断ですが、リンパ腫に間違いなさそうですね」・・(´・ω・`)
治療の方法(外科手術・抗がん剤)とかをいろいろ教えてもらいましたが、
結局「このままにしてあげましょう」との結論に。
それが、9月4日。
専門医の診断が下ったのが9日(診断に変わりはありませんでした)。
もうそれからは、あれよあれよという間にどんどん軽くなり、
そもそも弱かった足腰はさらにナヨナヨに・・。
そして、午前2時31分、旅立ちました。

17日は夜友達と会う約束があったのですが、
朝から昼にかけてまだ、ちょっとですがモノを食べていたし、
まだ大丈夫だな〜、と思ってちょっと不安を覚えつつ夜10時前に戻り、
何かあったらすぐに起きられるように、ミカのそばに寝ていました。
(なぜか今月はじめから、ダイニングのカウンターの上が居場所でした)
1時半頃物音で目が覚め(たぶんミカがカウンターから棚の上に落ちた・・)、
これはもう危ないかも、と相方を起こし、一緒に撫でながら最期を看取りました。

同じ病気で5年半前、ソラを亡くしました。
その時は診断がなかなか出ず、「きっといつか回復するのでは・・?」と
淡い期待を寄せつつの看取りだったので、
深い悲しみと悔しさに満ちていました。
(「このヤブ医者!!」)
結局診断は旅立った日の翌日、病院を替えてからでした。
今回はすぐに診断が下り、覚悟とお別れが十分出来ました。
特に可愛がってきた三毛なので、寂しさは格段ですが・・・・。

まさかまさか、ミカとこんなに急にお別れするなんて、
思ってもいませんでした。
真夏こそそばに来ないものの、座れば膝に、夜は布団の中に、
隙を見ては仕事部屋に入り込む、食べたいものが出てくるまで待つ・・・。
なにをさせても愛しい子でした。

mikanosaigo1.jpg
最後はここの場所が気に入ったらしく、いつもここに居ようとしました。
(ダイニングとキッチンの間のカウンター)

mikanosaigo2.jpg
ひと月ほど前から、なぜかこの素焼きの水受けを舐めてました。
舌触りが良かったのかな・・。

mikanosaigo3.jpg
亡くなる数日前。
どこか痛いのかなあ、と切なかったです。

mikanosaigo4.jpg
亡くなる前の日、

mikanosaigo5.jpg
どうしてもそこに戻りたいらしく、

mikanosaigo6.jpg
頑張って帰りました。

mikanosaigo8.jpg
18日の午後、近くのセンスの良いお花屋さんで花を買ってきました。

mikanosaigo10.jpg
夜は二人でお通夜をやりました・・。

mikanosaigo9.jpg
ダンボールのこの文言、妙に説得力がありました。

mikanosaigo11.jpg
一度花をダンボールに入れましたが、
遺体以外には入れてくれないので、

mikanosaigo13.jpg
骨になってから再度飾りました。
つい先日の、吉祥寺錆猫で行われたうちの子展で買った、
ガブママンさんの人形は、
最期、ここにミカがいた、というのを忘れないために置くことにしました。

ルナとキジコですが、
ミカに食べてもらおうと、せっせとウエット缶を出していた残り、
(残りといっても、ミカは口をつけるくらいだったのでほぼ全部・・)
しめしめ、とばかり食べていたので、どんどん大きくなってますw
mikanosaigo15.jpg
ルナは相変わらずの、💩テロ。
時々トイレでする、って感じで参ってます。
甲状腺機能亢進症は、チロブロックですっかり落ち着いていて、
3月の時点で3.95㎏だった体重は、昨日は3.85㎏でした。
(もっと重いと思ってたのですが、ミカの体重があまりにも軽かったからかも。)

mikanosaigo14.jpg
永遠の野良猫w、キジコ。
死ぬまで懐かないでしょうね┐(´-`)┌ヤレヤレ
ただ、寝そべっているキジコの横を通過するくらいのことは出来るようになりましたw
(以前は1メートル以内には近づけなかった)

さて、ソラとミカがいなくなり、
このブログもこれで最後にしたいと思います。

たくさんのご訪問とコメント、ありがとうございました。
スポンサーサイト



テーマ : 猫のいる生活  ジャンル : ペット

Newer Entryルナ、13歳の誕生日 Older Entryウチの子記念日と近況報告
Comments

寂しいですね。
心配されていましたが、とうとう虹の橋を渡っていったんですね。
寂しさは、いかばかりかと思います。

いつかは分かれると思いつつ、愛おしい子たちを見送るのは本当に哀しい。

ブログもおしまいにされるとか、、寂しいですが、また、Facebookででも、近況を見せていただけますように。

ミカちゃんのご冥福を祈ります。


本当に可愛くて、ユニークで、まさぽんさんの愛情を
たっぷり受けてのびのび元気だったミカちゃん!
未だに信じられない思いでいっぱいです。
まさぽん様も相方様も覚悟はされたとはいえ
あまりの急逝に、心のもっていきようがないのではと
心配いたしております。
悲しさ、寂しさはなかなか癒えることはないかもしれませんが
どうかゆっくり、ご無理なきようにお過ごしくださいね。
今頃はソラ母さんを独り占めして悦にいってるかもしれません。
苦しい時間が短かったのなら、せめてもの幸いです。
ミカちゃんのやすらかな眠りをお祈りいたします。

ブログも終了とは、寂しい限りですが
ルナちゃんとキジコの末長い健康と幸せを
切に願っています。
これからもお友達でいてくださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ミカちゃん、こんなに痩せてもどうしてもそこに居たかったのでしょうね😭 お人形置いてくださって有り難うございます
昨日、最終日ギャラリーに向かう電車の中で ミカちゃんのこと、そして先に逝ってしまったみんなのことを思い出して涙が出てきてしまいました
こうして記事を拝見していても
まさぽんさん、ミカちゃんのことものすごく可愛がってたのにと また泣けてきます

ルナちゃん、💩テロ治まるといいね
キジコちゃんも もう少し甘えてくれるようになるといいね😢

ミカちゃん、安らかに…
心よりご冥福をお祈りいたします

ミカちゃん…
usainuさんのブログのコメントを読んで驚いていました。
うちのコ展の初日に行って、ガブママンさんから、まさぽんさんもいらしたけど、ミカちゃんから目が離せないので帰ったと聞いて心配していました。
リンパ腫といっても症状は様々ですが、ミカちゃんは腎臓より大きな腫瘍が…もう顕著な症状がはっきりわかったのですね。
しんどかったと思うけど、お写真を拝見する限り、あまりガリガリに痩せるほど苦痛ではなさそうでしたし、早すぎる旅立ちですけど、きれいなままソラお母さんののもとに行けて、ミカちゃんもホッとしているのではないでしょうか。

本当にユニークで、髪の毛ナメナメが印象的で、まさぽんさんベッタリの愛らしい猫さんでしたね。
ミカちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします

ブログ終了は寂しい限りですが、ルナちゃん・キジコちゃんがこれからも健やかに過ごされることを祈りつつ、もしもSNSでも近況報告いただけたら嬉しいです。

お忙しいご様子ですが、まさぽんさんも奥様もご自愛ください。
またお会いできますように!

まさぽんさん、お久しぶりです。。
久し振りの更新がこんな悲しい知らせになるとは・・・
きとりさんから連絡を受けて、こちらのブログへ何度か伺いましたが
まさぽんさんや相方さんに掛ける言葉が見つかりませんでした・・・ナミダ
ミカちゃんはまさぽんさんにベッタリで、まさぽんさんも特別にミカちゃんが可愛くて
その関係を思うとまさぽんさんと相方さんの深い悲しみが伝わってきます。。
何をしても可愛かったミカちゃん・・・
ソラちゃんが待っていてくれると思っても、若すぎる命に悔しさを禁じ得ません。。
ミカちゃんの御冥福を心からお祈り申し上げます。。

ブログもこれで最後との事、それも寂しい限りですが
ルナちゃんやキジコちゃんがミカちゃんやソラちゃんの分も健康で長生きしてくれますように!!
まさぽんさんと奥様の益々のご活躍をFBなどで見る事ができたら嬉しいです。。

錆猫さんでお別れ際に
「頑張って」と言ってしまった時の
まさぽんさんの複雑な表情が
目に焼き付いています。
ほんとうにこんなにあっという間に
飛んでいってしまったなんて寂しいですね。。

自分の年齢が高くなるほど
ねこと無言で会話出来てるような気がして
今のコたちはもう自分にとっては
猫より人間寄りになってます。
可愛がっていたミカさんが側に居なくなった
まさぽんさんのお気持ちを思うと胸が痛いです。

一つ前の記事のミカちゃんが、いつものように、だったので、ますます悲しみが募ります。お別れする時間があったとのことですが、あっという間のことだったのではないでしょうか。本当に悲しいです。
同じくらいの時期に、子猫が家族としてやってきてくれて、ブログで楽しく交流して、私にとってもよい12年半でした。
みなさんの猫ちゃんには、いろいろなことを教わりましたが、ミカちゃんのこの最期の姿。いのちとは何かを、教えてくれたように思います。
猫は年をとらなくて、いつまでも可愛くて、なんて言ってましたが、この最期のお写真は、胸に迫ります。命が終わってしまう様子が伝わります。最後まで頑張って生きることをやめないことを、教えてくれます。
何も言わず、何も思い悩むことなく、ただ淡々と、最期まで生きる。
素晴らしいことです。
ブログを通して教えてくださり、ありがとうございました。
キジコちゃんもルナちゃんも、ミカちゃんの代わりにはならないこと。
ソラちゃんが逝ってしまってからの5年半。
いろいろなことを思いますが、日々、規則正しく記事を書いて、ブログにして、コメントをしていた時間、これは何ものにもかえがたい、よい過ごし方でした。私もこれから同じようなお別れをしないといけません。
今は、なんだかんだと言いながら、ただ一緒に過ごして、寄り添わせてもらっています。
残った時間は寂しいかもしれませんが、最期まで楽しく生きたいと思います。
まさぽんさん、元気だしてくださいね。またお目にかかれる日まで。
それから、まだ、うちの子はここにいます。
また、気が向いたら、ブログにも遊びにいらしてください。
更新もしていきます。

ブログへのコメントご無沙汰してました。ミカちゃんのこと、錆猫でまさぱんサンから聞かせてもらってはいても、グループ展開催中にお空に帰ってしまうとは思ってもなかった、、、。通院してても覚悟しててもお別れが悲しいのには変わりないの、分かります。本当にかけがえのない存在だもの、、、。ソラちゃんミカちゃん、シロップも、若くて元気だった頃の楽しいブログのやりとりは素敵な思い出です。ミカんシロップもブログサイトの終了で無くなってしまい、過去の記事を見返せないのが残念です。まさぽんサンもブログを終わりにしちゃう決断をしたんですね。三毛バカで繋がった三毛たちは仲良くあちらに行ってしまいましたが、これからもこの縁は繋がってられたら嬉しいです。

可愛い愛しいミカちゃんとこんなに早くお別れをするとは…
まさぽんさんのお気持ちを思うと言葉になりません。
悪くなってから早く虹の橋を渡ってしまったけれど、
ミカちゃんが長く苦しまなくて、可愛いミカちゃんの姿のままでそれが少しでも救いになったらと思っています。
まさぽんさんまたお話しをお会いして聞きたいと思っています。
どうぞまさぽんさんもお身体気をつけて、ご飯を食べて元気にしてくださいね。
ブログ終了悲しいですが、これからも猫友たちとして、長いお付き合いをお願いします。

あっという間のお別れに言葉もありません。
窓から外を覗く女子高生ミカちゃんの後ろ姿、私はずっと忘れないと思います。
本当に可愛くてユニークなミカちゃん、計り知れないほどの喪失感でしょうね…。本当に寂しいです。
ブログを終えられてしまうのは残念ですが、
この10年を超える人のご縁は繋がっていくものだと信じています。
また、お会いしてお食事しましょうね。
ブログ、お疲れ様でした。

FBでお知らせくださり飛んでまいりました。
ご無沙汰しております。
この度はミカさんの旅たち、なんと言葉をおかけしていいか・・・
ミカさんは愛されて幸せなニャン生を
送られた事と思いいます。虹の国でもこれからもゆったり暮らしてください。
いままで沢山の愛をありがとうございました。

まさぽんさんの寂しさを考えると心中が痛いほど伝わってきます。
私も蒼太の5回の危篤で覚悟をしましたが、落ち着いてきたので、
記録としてブログを再開しようと思っていました。

このブログもやめられるのですね。
何かとても寂しいです。(ご無沙汰してるくせにですが・・・)
ブログではお話しできなくてもFBとかで近況や猫さんの事
お知らせしてくださると嬉しいです。

そしてこれからもお友達として長くお付き合いして下さいね。

ミカさん今までありがとうございました。
まさぽんさんも友里恵さんもお身体ご自愛されて下さい。

ミカちゃんの突然の訃報に驚き、ショックで声も出ませんでした。
こんなに早くソラちゃんのところへ旅立ってしまうなんて・・・。
実はつい2~3日前に、ふと気になって、ブログにお伺いしたのです。
その時、前回の記事のままだったので、次回はいつ頃更新かな?
楽しみだな、なんて呑気に思っていたのですが・・・。
まさか次の更新がこんなに早く、それもこんなに悲しく切ない内容とは・・・。
ミカちゃんへの思いは格別だっただけに、不調の原因がいくら分かっても、
覚悟ができても、やはり遠くに行ってしまう悲しさ、切なさ、悔しさは
計り知れないものがあると思います。
カウンターの上に頑張って戻って行くミカちゃんの姿に、最後まで生きることを
諦めないという空気を感じました。
ミカちゃん、本当によく頑張りましたね。
寂しいけど、悲しいけど、ソラちゃんの傍でまた稽古をつけてもらったり、
甘えたりできるのね。
どうか虹の橋で元気に、安らかに過ごしてね。

ブログが最後になってしまうのはとても寂しいですが、気が向いたら、
残されたルナちゃんやキジコちゃんの様子を、何かで教えてもらえたらな、
と思います。
深い悲しみに包まれていらっしゃることは想像に難くないですが、
どうか、ご自身のお体も大切にしてくださいね。
ご無理なさいませんように・・・。
ミカちゃんのご冥福を心よりお祈りしております。

いつから?と思っていましたけど
そんなに短い間にいろいろと。。。
本当に、こういうとき、言葉が出ない自分が残念です。。

ただ、大好きな家族に囲まれて
ミカちゃんは虹の橋を渡れたこと、それは
ミカちゃんも安心して、ソラちゃんのところに行けたと思います。

ずっと、ルナちゃんのことを
気にしていたので、安定していると聞いて
安心しました。

まさぽんさん、辛く寂しいと思います。
ただただ、ゆっくりとした時間を過ごしてほしいと思います。

ブログが最後とのことで
とても寂しいです。

今まで、楽しませてくれて
本当にありがとうございました。

ミカちゃんも、本当に本当にありがとうね。
キュートなミカちゃん、本当可愛い子!
本当に、本当にありがとう。
虹の橋でソラちゃんとゆっくり過ごしてね。


お久しぶりですm(_ _)m

ミカちゃん
虹の橋を渡ったのですね…

ミカちゃん
出会ってくれてありがとう

ずっと忘れません…(-人-)


お久しぶりです。
ミカちゃん、旅立ってしまったのですね。
最後までずっといたその場所
おうちのみんなを見渡せるのかな...
寂しくなりますね。

まさぽんさんご家族のもとで
幸せな幸せな猫生だったと思います。

ミカちゃんの安らかなご永眠をお祈りします。

ミカちゃん、こんなに痩せてしまってたのですね…。そして、あっという間過ぎる…。
奥様と二人で看とれたことは唯一の救いですね。
虹の向こうでソラちゃんと会って楽しく過ごしてまさぽんさんのことを見守っていると思います。
ミカちゃん、安らかに…。。。

まさぽんさん、長い間、ブログお疲れさまでした。

お久しぶりです。
ミカちゃん、旅立たれたのですね。
うちにもみじを迎えた時、色合いがミカちゃんに似てるな、と思ったものです。性格も。
まさぽんさんも長い間お疲れ様でした。

ソラちゃんと向こうで楽しくね。
安らかにお眠り下さい。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ミカちゃん 突然のことで びっくりしております
最後 きちんと向かい合える時間を持てたこと よかったですね
安らかな旅立ちを心よりお祈り申し上げます

ルナちゃん キジコちゃん 
ミカちゃんの分まで 元気に長生きしてね


まさぽんさん、おひさしぶりです。
伺うのが遅くなってしまいました。
ミカちゃんがどうして・・って本当に切ないです。
しかもソラちゃんと同じ病気で・・
個性豊かな娘ズちゃん、特にミカちゃんは
柔らかな紗がかかったような優しい色合いが可愛くて甘えっこで、
まさぽんさんも本当に可愛がっていらっしゃるのが
ブログを通してもすごく伝わりました。

具合が良くないな、と感じて旅立ってしまうまで
2ヶ月弱くらいですよね。
少しずつ弱っていくミカちゃんを見るのは本当にお辛かったと
思います。
外科手術や抗ガン治療を受けていたら、きっともっと
闘病もミカちゃんにとってキツかったと思います。
最後までお二人のそばでゆっくり過ごせたのはミカちゃんにとっても
幸せだったのではないでしょうか。
本ニャンの辛さは本ニャンにしかわからないし痛くないわけは
ないと思うけど、でも自己満足かもしれなくても
必要以上に苦しむ姿は見たくないって思うので、
ミカちゃんはこのおうちで穏やかに最期を迎えられたのだと信じます。
今は、お空でソラかーさんに久しぶりに会えて、
また稽古つけてもらってるかもですね。

ブログも閉められるのですね・・
長くブロ友さんとしておつきあいさせていただいて、
ご縁があってライブにもお邪魔して、本当に楽しかったです。
ルナちゃんやキジたんのこれからも気にはなりますが
きっと今までと変わらず2にゃんもまさぽんさんのおうちで
緩やかに年を重ねていくのでしょうね。
今までありがとうございました。
またご縁があってライブなどでお会いできたら嬉しいです。

私のブログへのご訪問、ありがとうございました。
ミカちゃんとの急なお別れ、覚悟が出来ていたとはいえ、辛かったですね。
本当に寂しくなってしまいましたね。

ブログ、残念です。
お身体を大切になさってお過ごしください。
楽しいブログをありがとうございました!

お久しぶりです。
ミカちゃんもリンパ腫なんて・・・
最後まで綺麗なミカちゃんです。

家のとと(サビ11才・家では1番若い)
1月にリンパ腫とわかり、すぐ抗癌剤治療を始め順調に7月にワンクール終了しました。終了後今は元気ですが・・・毎日ハラハラしています。
クリニックでは抗癌剤治療ワンクール最後まで出来るのは少ないと。「ととちゃん優秀」と元気づけられています。
猫のいる生活って幸せですよね
猫の話って楽しいです、今までありがとうございました。

ミカちゃんが・・・
前の日までジャンプして・・・
かける言葉もありませんが、長く苦しまずに、ミカちゃんらしい旅立ちだと思うです。残されたまさぽんおにいちゃんたちは寂しく悲しいと思いますが、ミカちゃんはにゃん生生き切って、ソラちゃんのところに行って甘えてると思います。
謹んでお悔み申し上げます。

タイトルを読んで察しました。
突然でしたので、とてもショックでした(泣
お転婆なミカちゃんの姿が、走馬灯のように思い出されます。
「ソラの空」を通して、まさぽんさんにお会いできて本当に良かったです。
私の宝物の一つになっています。
ありがとうございました。
(ミカちゃんが最期にいた場所は、何かきっと意味があるのだろうな。きっと。)






動物愛護法・8週齢規制
プロフィール

まさぽん

Author:まさぽん
ソラ・ミカ・ルナ、
キジシの飼い主。
仔猫が生まれ捨てられた母猫ソラ、
その娘ミカ・ルナの里親になる。
2015年11月、外猫キジシを捕獲、
家猫修行訓練中。
先代は長寿キジトラ二匹。

@登場ニャン物紹介
母猫ソラ(2009/1/11生 推定)
sora1119.jpg
2017/5/17
悪性リンパ腫にて、
虹の橋を渡る。
推定8歳4ヶ月
娘1ルナ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
娘2ミカ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
さくら耳ねこキジコ
(2011/11/16生 推定)
sora1119.jpg
2015/11/14玄関前にて捕獲

@ミケバカ同盟
sora1119.jpg
ミケバカ6号

カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
メールを送る

月別アーカイブ
nekobakacalendar
クラブ活動など♪
025_sora.jpg 027_runa.jpg 026_mika.jpg supernyan_all2012.jpg waruneko09_mika.jpg koukainasiyoluna.jpg chinju10_sora.jpg chinju13_mika.jpg chinju14_runa.jpg chinju26_runa.jpg hatsuga07_runa.jpg hatsuga47_sora.jpg youkai03_sora.jpg youkaimika.jpg youkairuna.jpg zannen03_mika.jpg
「ぼく○○えもん」
dora24sora.jpg dora25_runa.jpg dora26_mika.jpg
グランドフィナーレ
(クリック拡大)
dora26_mika.jpg
「五輪猫」
dora26_mika.jpg
雑誌に載りました♪
いつでも里親募集中
~ソラたちもここから~

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2024