ソラの空(空のソラ)

ミカ・ルナ・キジコの家猫生活

Category: 病気・病院

Comment (17)  

ルナ、病院へ

火曜日金曜日更新中です。

先週は、ウチの子記念日の記事にたくさんのコメントありがとうございました。
ウチの子記念日は、いつまでたっても忘れられない、良い記念日ですよね+(‘v`*)+.゚

だいぶ暖かくなって、日中は暖房いらずになってきました。
猫たちも、日なたぼっこに勤しんでおります(*´ω`*)

そんな中、緩い💩が続くルナを、
新しい動物病院に連れて行きました。
キラキラチッコ以来、4年ぶりくらいでしょうか。

病院まではキャリーを抱えていると、歩いて三分くらい。
siawwswnakij4.jpg
ずっと鳴き通しですが、

siawwswnakij5.jpg
いざ診療中は、「とっても良い子でした〜〜〜、採血中はゴロゴロいってましたよ♪」って〜〜。
普段はめっちゃ臆病なのにね、なんて外面の良い( ̄∇ ̄)

siawwswnakij6.jpg
ウチの周りは動物病院がたくさんあって、
「過当競争なんじゃ?」って思うくらいなので、
新規参入の病院はまだまだ空いてます。
まだ他の犬猫には会ってません(^_^;

で、血液検査の結果を採血の五日後に聞きに行ってきました。
ketuekikekjka.jpg
結論を言うと、「甲状腺機能亢進症」という病名がつきました・・(´・ω・`)
肝臓の数値が高いのと、血が濃くなっているのは、
「T4」という甲状腺機能の数値が高いせいだと思います、とのことでした。

ご存知の方も多いと思いますが、
猫にはわりと多い病気で、かいつまんで言うと、
「罹ったら一生のおつき合い」「効果的な治療法は無し」でしょうか。
ただ、命に関わる病気でもない、ということでした。

tiryohou.jpg
体重減少と、慢性下痢、ピッタリ当たってますね・・・。
怖いのは高血圧で、気付かずに放っておくと、網膜剥離で失明する、らしいです。
でも血圧は、「猫の場合、あまり正確に測れない、というのが正直なところなんです。」と先生。
なので、「定期的に血液検査をしていきましょう」、
という方針に決まりました。
なんにも考えない、というのもなんなんで、
さっそくヒルズの「y/d」は取り寄せました。

結果が出るまで、処方された整腸剤を飲ませていましたが、
あまり変化ないかなあ。
ただ、今のところ悪くはないです。

siawwswnakij1.jpg
親分と一緒で、ご機嫌なキジコ。

・:*:・゚☆画像の上にマウスを置いて下さい・:*:・゚☆

今は毎日、こんな感じになってます(^^)v
キジコが幸せそうなのが、とにかく印象的です(^_-)-☆


いよいよ桜ですね!
週末は桜絡みでお仕事行ってきます〜〜〜。


スポンサーサイト




Newer Entry妖怪現る Older Entry11回目のウチの子記念日
Comments


うーん、
一生お付き合い。
命に関わるほどでは無いのが救いですね。
桜が満開。
密を避けながら花見に行きたい(*´∀`*)
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ルナちゃんまで肝臓の数値上がっちゃってたなんて・・・(´-ω-` )
整腸剤も効果なしな程だったんですね。
一生の付き合いはつらいですが、
病名がはっきり解ってよかったですね。(´・ω・`)
キジコちゃんからパワー貰ってファイトですよ!
歩いて3分のとこに病院あるなんていいですねー!
ウチの近所にも出来ないかな〜(´・∀・`)

ルナちゃんの病名が判明しましたか…
対処療法なのかしら?
ルナちゃんがゴキゲンで過ごせますように
新しいごはんも 美味しく食べられますように

うちの珊瑚も高血圧と言われたことがあります
こちらも一度投薬をすると、続けないといけないそうです
うちも経過観察にしました

キジコちゃんの満足そうなお顔、可愛いです~

こんにちは!桜満開になりそうですね😊
3分の所に病院って良いな🏥安心ですね。
ルナちゃん、原因が分かって納得ですね。
長いお付き合いになるけど、急を要する事でなくて良かった。
お薬で改善出来ると良いですね♪
キジコちゃんとルナちゃんなんて平和💕
めちゃくちゃ羨ましいです!
良いなーっ!
両方ともに性格が穏やかなんでしょうね!
もっと仲良くなれそうですね😊
お仕事頑張ってくださいね♪

ルナちゃん心配ですが、命に係わる病気でないとのこと、安心しました(〃´o`)=3 フゥ
定期的な検診で、早め早めの対処。
これからもずっと元気でいてもらうために、いいことなのかもしれませんね。
どうか数値が安定し、元気なルナちゃんでいてくれるよう、願っています。

こんにちは(^.^)
ルナちゃん、心配ですが、緩いうんPの原因がわかったんですね!
やはりちゃんと検査していただくのって大切ですね
命には関わらない病気ということで、ちょびっと安心~
長い付き合いは大変かもしれませんが、ルナちゃんが元気でいてくれますように♪

キジコちゃんの幸せそうなお顔に癒されました☆

そっか~(-_-;)
慢性的な病気って即命に係わるモノは少ないけれど一生付き合っていかないといけないのが多いですよねぇ💦。
症状が和らいで少しでも快適に過ごせますいうにv-421

わあ♡
ほんとルナさんキジコちゃん、もうすっかり仲良しさんですね。
キジコちゃん・・・幸せそうなお顔で・・ララさん思い出してるのかしら・・・ううう(感涙)。
季節の変わり目はヒトもネコも体調くずしやすくなりますもんね。
みなさんみにゃさん体調には十分気を付けてお過ごし下さいね。

桜がいよいよ咲いて、心浮き立つはずですが
緊急事態宣言が解除とは言え、まだまだ油断大敵ですからね。
密を避けて、お花見したいものです。

ルナちゃんの病名・・・
一生のお付き合いなのですか。
まさぽんさん、淡々と綴っていらっしゃるけれど
やはり心中穏やかではなかったと思います。
対処療法ですか?
どうかどうか、ルナちゃんが気分よく過ごせますように
新しいごはんも しっかり食べられますように
元気玉送ります。

ウチのちろろが、昨年11月の定期検診で、やはりT4の値が6を超えるくらいになっていて、甲状腺機能亢進症と診断されました。
療法食だけを食べていれば、投薬と同じホルモン効果があると聞いたのですが、ウチは置き餌もしているし、ちゅ~るも大好きなのに、他のコが食べているときに食べさせないのは可哀そうで、迷わず投薬を選択しました。
すぐに投薬を始めて、一か月後の血液検査では、T4が2.2まで下がり正常値に収まってきました。
その後も数値の安定のために投薬は続けていて、先月は1.7…薬を止めてもいいのですが、亢進症が治ると、腎不全になる可能性があるそうです。
亢進症と腎不全は表裏一体の関係にあって、両方のバランスをとっていかなくてはならないので、まだ投薬は続けています。
それと、ちろろの場合は、おとなしいコなので、あまり鳴くこともなく、走り回ることもなく、下痢もなく、甘えん坊はずっと前からなので、見た目で亢進症を疑うことはありませんでした。
ところが、亢進症の数値が落ち着いたころから、亢進症特有のつぶれたような声で鳴くことが多く、うんPハイでもないのに走り回ったり、血圧が高い時の瞳孔の開き方をするようになりました。
たしかに猫の血圧の測定は難しいのですが、エコー検査で、ある程度わかるそうです。
辛そうな症状がないだけに放置しがちになってしまうのですが、気をつけてあげてくださいね。
それと、万一療法食を食べなかったら、今までは人用の薬を4分の一錠のんでいたのですが、最近猫用の薬もでました。
ルナちゃんは若いから、亢進症が落ち着けば、今の状態をキープできると思います。
脅かすようなことを書いて申し訳ないのですが、ウチの現状と聞きかじりの知識で、腎不全だけは気をつけてくださいね。
人間の糖尿病では死なないけど、合併症がコワイと言っているのと同じだと思っています。
ルナちゃん・キジコちゃん、こんな光景をずっと見ていたいですもんね(^^♪

うちは、最近、朝も夜も暖房は使ってないくらいです♪

家から3分のとこに病院があるのはすごくいいことです!!
肝臓の数値は、興奮状態にあったりしても
高くなってしまうことがあると聞いたことがあります。

一生付き合っていく病気とは言え
食事があって、症状を抑えられるといいですよね♪

うん!
キジコちゃん、とっても幸せな顔してて、こちらまで
笑顔になれちゃいますね~

あ!
以前お話してた、屋外ライブなんでしょうか~。
桜も咲いてきてるし、いいですね!!

ルナちゃん、病名が判明したのは、ショックでしょうが、お薬も処方され、
対処も出来るようなので、
一病息災、病気とお付き合いして、ルナちゃんの猫生、楽しんでいかれますように^^
ふふ、キジコさん、ご満悦~♪

甲状腺でしたか!
慢性疾患の場合は、慎重にやっていくのがベストなんでしょうね。
うちの犬もステロイドの量を徐々に減らしていています。
再発するとまた最初からの治療になるので、慎重にやらざるをえません。

うちの方も動物病院が増えました。
都市部は沢山あっても大丈夫なのでしょうね。

ルナちゃん、病院がんばりましたね!
病名がはっきりするのは考えようによっては
良かったのだと思います。
一番怖いのは原因不明で悪化することだもの。
病名さえわかれば、治療もできるしコントロールもできますよね。
ワタシ、不勉強であまりこの病気については知らなかったのですが
命に関わる病気ではないのですね、安心しました。
投薬とか食事療法とか
これからまた治療法は変わってくるのかもですが
まさぽんさんとルナちゃん、二人三脚で無理のないよう
頑張ってくださいね。

キジたんの幸せそうなお顔、こちらまで嬉しくなってしまいました(〃艸〃)ムフッ
こんな表情ができるようになって本当に良かった~。

甲状腺でしたか…
様子を見つつ、付き合っていくしかないですね、
やはり、自宅のすぐそばに病院があるのは心強いですよね、
うちは車飛ばして行かなきゃいけないので、緊急時が不安です。
ルナちゃん、がんばれ!

キジコちゃんの幸せそうなこと、見てるこちらもほっこりします☆

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

近所にいい病院ができたのは素晴らしい!
ルナちゃん、病気とのおつきあい大変ですが
うまくコントロールできますように。
キジコちゃんとここまで仲良しになっていたとはびっくり!
この幸せ、ずっと続いて〜!と祈らずにおれません。






動物愛護法・8週齢規制
プロフィール

まさぽん

Author:まさぽん
ソラ・ミカ・ルナ、
キジシの飼い主。
仔猫が生まれ捨てられた母猫ソラ、
その娘ミカ・ルナの里親になる。
2015年11月、外猫キジシを捕獲、
家猫修行訓練中。
先代は長寿キジトラ二匹。

@登場ニャン物紹介
母猫ソラ(2009/1/11生 推定)
sora1119.jpg
2017/5/17
悪性リンパ腫にて、
虹の橋を渡る。
推定8歳4ヶ月
娘1ルナ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
娘2ミカ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
さくら耳ねこキジコ
(2011/11/16生 推定)
sora1119.jpg
2015/11/14玄関前にて捕獲

@ミケバカ同盟
sora1119.jpg
ミケバカ6号

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールを送る

月別アーカイブ
nekobakacalendar
クラブ活動など♪
025_sora.jpg 027_runa.jpg 026_mika.jpg supernyan_all2012.jpg waruneko09_mika.jpg koukainasiyoluna.jpg chinju10_sora.jpg chinju13_mika.jpg chinju14_runa.jpg chinju26_runa.jpg hatsuga07_runa.jpg hatsuga47_sora.jpg youkai03_sora.jpg youkaimika.jpg youkairuna.jpg zannen03_mika.jpg
「ぼく○○えもん」
dora24sora.jpg dora25_runa.jpg dora26_mika.jpg
グランドフィナーレ
(クリック拡大)
dora26_mika.jpg
「五輪猫」
dora26_mika.jpg
雑誌に載りました♪
いつでも里親募集中
~ソラたちもここから~

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2021