ソラの空

ミカ・ルナ・キジコの家猫生活

Category: 日常

Comment (19)  

切ないミカ

ソラが逝ってもうすぐひと月。
若い猫を見送る、という経験が初めてなので、
ショックを引きずっている感じです。
中でも、「あの時ああしていれば」、が一番引きずられる想いで、
「みすみす死なせてしまった」のではないか、という後悔が、
気持ちを落ち込ませます。


ただ、「現在の猫の寿命を考えると短かかった」けれども、
高架下に捨てられ、巡り巡ってウチまでたどり着いたソラ、
「ウチに来てからの7年間の生活は、幸せだっただろう」、
という自分なりの解釈へ想いは帰着して、納得させています。

ソラといえば、
nekomjjgk1.jpg
猫村さん。

nekomjjgk2.jpg
手足の細さに比べて、胴体が寸胴なのが特徴w

nekomjjgk3.jpg
あと、10年・・。

nekomjjgk4.jpg
いや、せめて5年でも、一緒に暮らしていたかったです。

ミカの、
nekomjjgk5.jpg
苦し紛れの右フックがクリーンヒットした、お気に入りの写真♪

nekomjjgk6.jpg
毎日がこんなだったなあ・・。

またまた、
yarikiren0.jpg
お花を贈っていただきました。

ここのところミカは、
yarikiren1.jpg
3ニャンのフェルト人形の下にあるダンボールに、入り浸り。
でも、飼い主が階下の仕事場に行くとついて来ちゃうので、
仕方なくこのダンボールも移動してあげると、そこに入っています。

ソラが亡くなる直前まで、
zuttoissyodl.jpg
こうしてくっついていた存在が居なくなって、
戸惑っているのかもしれませんね。
切ないです。

あ、
yarikiren2.jpg
ウインドウベッドもまだ人気です。

ルナは、変わりありません。
yarikiren3.jpg
いつも、例によって、

yarikiren4.jpg
飼い主に遊んでもらおうと、

yarikiren5.jpg
画策していますw

先日いただいた、
yarikiren6.jpg
初物、しまねこさん謹製しま汁キッカー♪

yarikiren7.jpg
ミカは相変わらず、ちょっと舐めては「ざっざ」と埋めますw

yarikiren8.jpg
キジコはウットリ〜〜♫

とりとめのない記事ですみません・・。


スポンサーサイト

Newer Entryひと月経ちました Older Entryそして梅雨へ
Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

猫村さんなソラちゃん!
エプロンと、ホウキと、ちりとりが見えるようです♪
写真で合成したくなっちゃいます〜 (o´艸`)クスクス
しま汁キッカーさん人気ですね♪
大事なものは隠さねば!って事ですねきっと(*´-`*)
お猫様たちも、行動は違えどそれぞれに色々考えて、
想っていそうですね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

後悔しますよね。
だって、もっと一緒に居たかったですもん。
「こう考えれば自分の気持ちが落ち着く」その答えは
無いんだと思います。

ミカちゃんの行動を見てると切ないですけど
ルナちゃんやキジコちゃんを見て安心しています。。。

だめですね~
わたしも泣けてきちゃうんですよ。
とりとめないなんておっしゃらずに
どんどん、気持ちを吐き出してくださいよ。。。

ソラちゃんはまさぽんさんのお家で暮らせたこと
絶対幸せだったと思っているハズです
気持ちの整理なんて、そんなに簡単につくものじゃないし
今はゆっくりと、ソラちゃんのことをふりかえるのが
良いように思います
・・・ソラちゃんにも通じているんじゃないかな

キジコちゃんだけでも反応してくれてよかったです(*^^*)

大丈夫。
ソラちゃんは、まさぽんさんの辛い顔も、泣いている顔も、笑っている顔も、全部大好きですから。
大切に、大切に一緒に過ごしてきたソラちゃんが居ないんですもの、後悔や苦しい気持ちはあって当然です。

ミカちゃんにも、今の時間は必要なのかもしれない。
絆が強かったから、切ないですね。

レディですが、恰幅の良いソラちゃんの写真を見ると、懐かしさに涙がこぼれてしまいました。
思い起こすと、初訪問が震災後だったようなので、ソラ一家の6年を見ているんですね。

私も、体の負担が減ったはずなのに、身体が重い毎日を送っています。
その間、家ネコに手を掛けられなかったのですが、先日ミーちゃんの様子が変で動物病院へ連れて行くことに。
体は何ともなくて、精神的なものでしょうと診断されました。
外ネコのお世話に没頭していた間も、ずっと私を見ていてくれたんですね。
そんなことに今更気が付いて、泣けてきました。

待っていますよ。
とりとめのない記事は、「今」の真実そのものですからね。
大切な気持ちの記録だと、私は思います。

ソラちゃんに寄り添うミカちゃんの姿、ミカちゃんが最後までずっと傍に居てくれたから、最後までずっと母親の顔をしていたんですね。

ミカちゃん切ないですね。。
亡くなる直前までくっついて、
お別れはなんとなく感じ取っていたのかも
しれないけど、
なぜいないんだろうという戸惑いがあるのかな。
切ないです。。

猫さんを見送った後は、どんなに長生きしたとしても、
必ず後悔するものなんだろうなぁと思います。
ウチも先代さんの時、いろんな後悔がぐるぐるして、
毎日、沈んでばっかりでしたよ。
ソラちゃんは、幸せだったと思ってくれていると思います。
まさぽんさんのお家に一歩入った時から、愛情いっぱいに、
大事にしてもらえたんだもの。

うふふ、ソラちゃんと猫村さん、似てるかも(*´艸`*)
私の中のソラちゃんのイメージって、ミカルナちゃんの
子育てをしていたことや、激しい稽古(笑)をつけてたこともあって、
『肝っ玉母さん』って感じなんですよ。
ミカちゃん、元気出してくれるとイイですね。
クリーンヒットのお写真、私も好きです♪
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

おはようございます!
「あの時ああしていれば」という気持ちとても分かります。
でも、お外暮らしだったら、2、3年の命だと思うので、ソラちゃんはまさぽんさんの子になれて本当に幸せだったと思います✨
とは言え、先代を亡くして11年、その気持ちは心の奥でまだ残ってます。
大切なものを失うってやはり大きくて、切ないですね。

ミカちゃん、一番甘えっ子だったから、さみしいでしょうね。
まさぽんさんに甘えてかわいいです。
ルナちゃんが元気で良かった。
キジコちゃんの写真すごくかわいいですね💕

猫村さんなソラちゃん、クリーンヒットのお写真など、すごくソラちゃんらしくて良い写真ですね♪
こうして色々なお写真で思い出してもらうのは、ソラちゃんも喜んでくれているでしょう。
これからもまさぽんさんのペースで、ソラちゃんとの思い出や、3にゃんの近況伝えて頂くと嬉しいです。

存在位の大きさが
いなくなった時の穴の大きさですね。
でもおっしゃる通り
幸せな7年間だったと思います。
どうしても自分よりも先に逝ってしまう猫さん。
わかっているはずなんですけどね・・・。

甘えん坊さんのミカちゃんも
まだ戸惑いがあるのですね。
ルナちゃんの元気が
皆の元気の素になると良いな〜!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

日にち薬とはいっても
心に開いた穴って、そう簡単に埋まらないものですよね。
少しずつなだめながら
目の前の現実と向き合って生きていくことが
残された者の試練であり、使命なのですよね。

ミカちゃんとの2ショットにまた涙腺がゆるんでしまいましたが
ミカちゃん、その箱のなかでエアソラちゃんにくっついてるのかな。
それとも、ソラちゃん本当にミカちゃんに寄り添ってくれているのかも。
なんてとりとめもない追憶や妄想にふけりつつ
まさぽんさん、心が求める限り、ソラさんのこと
追っかけてください。まだまだ無理に前を向くのは辛い時期だと思います。

ワタシはまだうちのコを一度も見送ったことが無いので
こうしてまさぽんさんの想いを見ていると、
ワタシもこう思うだろうか・・いまのうちにできることはあるんだろうか・・
っていろいろ考えてしまいます。
そうなった時がちょっと怖いです。

ソラちゃんはあのまま娘ズを抱えてお外暮らししていたら
もっと過酷な思いをして寿命も短かったと思います。
もしかしたらミカルナちゃんでさえ元気でいられたかどうか・・
平均じゃなくて、なにも比べる必要は無いほど、ソラちゃんは
まさぽんさんちで濃い幸せなにゃん生を送ってましたから!
哀しい記憶がだんだん無くなって幸せな記憶だけ残っていきますように・・

若い猫を見送ると、何をどうしても、自分を責める気持ちはよくわかります。
早く病気に気づいて、適切な治療をしていたら、もっと長生きできたのでは
ないかという想いは、ずっと消えることはないと思います。
でも、ソラさんの場合は、医師でも見つけにくい病気だったわけですし、
まさぽんさんも充分に尽くされたと思いますよ。
幸せな7年だったと、ソラさんも思っていたでしょう。
短くても、愛されて濃縮された幸せな生涯だったことは、ブログ読者が
保証します。

願わくば、猫村さんの実写版をソラさん主演で見たかった。。。
まさぽんさんもミカちゃんも元気を取り戻してくださいね。
しまねこさんのブログで、湘南飲み師会の様子を拝見していました。

ソラちゃん、娘たちと一緒にまさぽんさん宅へ来て、いっぱいの愛情を受けて、間違いなく密度が濃くて幸せなニャン生だったと喜んでいると思います!

ホントだ
ソラちゃん猫村さんみたいですね
「ああしていれば」って思っちゃいますが
だけどソラちゃんにとって幸せな猫生だったと思うので
まさぽんさんはとても素晴らしい飼い主さんだったと思います






動物愛護法・8週齢規制
プロフィール

まさぽん

Author:まさぽん
ソラ・ミカ・ルナ、
キジシの飼い主。
仔猫が生まれ捨てられた母猫ソラ、
その娘ミカ・ルナの里親になる。
2015年11月、外猫キジシを捕獲、
家猫修行訓練中。
先代は長寿キジトラ二匹。

@登場ニャン物紹介
母猫ソラ(2009/1/11生 推定)
sora1119.jpg
2017/5/17虹の向こうへ
推定8歳4ヶ月
娘1ルナ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
娘2ミカ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
さくら耳ねこキジコ
(2011/11/16生 推定)
sora1119.jpg

@ミケバカ同盟
sora1119.jpg
ミケバカ6号

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
メールを送る

nekobakacalendar
クラブ活動など♪
025_sora.jpg 027_runa.jpg 026_mika.jpg supernyan_all2012.jpg waruneko09_mika.jpg koukainasiyoluna.jpg chinju10_sora.jpg chinju13_mika.jpg chinju14_runa.jpg chinju26_runa.jpg hatsuga07_runa.jpg hatsuga47_sora.jpg youkai03_sora.jpg youkaimika.jpg youkairuna.jpg zannen03_mika.jpg
「ぼく○○えもん」
dora24sora.jpg dora25_runa.jpg dora26_mika.jpg
グランドフィナーレ
(クリック拡大)
dora26_mika.jpg
「五輪猫」
dora26_mika.jpg
雑誌に載りました♪
いつでも里親募集中
~ソラたちもここから~

1234567891011121314151617181920212223242526272829303108 2017