ソラの空

ミカ・ルナ・キジコの家猫生活

Category: 病気・病院

Comment (50)  

ソラ、虹の向こう側へ

皆さまへお知らせ



ウチの中心ニャン物、ソラ、
今朝7時31分、息を引き取りました。

昨年秋から吐き戻しが酷く、体重がどんどん落ちてきて、
何度も病院に通いましたが、原因が分からず、
最近は、めっきり食欲も落ちてきて、さらに体重を落としていました。

病院を変えて、再び検査をしたら、
「血液検査の数値には出てこない原因で、おそらくリンパ腫でしょう。」
と診断されました。

soraniji1.jpg
(最後の一週間は、このピンクマカロンベッドをルナから取り上げw、
ずっとここで過ごしていました。)


この日曜日には、体重が1.7㎏まで落ち、脱水症状が酷いので点滴を受けましたが、
ステロイド等の薬もあまり効果が見られず、
ここ数日は、もう立ち上がるのも困難になってしまっていました。
それでも昨日、
soraniji2.jpg
ベッドからむっくり起き上がり、
ダイニングにいる飼い主の元へ、
歩いてきました。
soraniji3.jpg
一生懸命、飼い主の膝を目指してきます。
椅子へはもう飛び乗れなかったので、
抱きかかえ二時間ほど飼い主の膝で♪


soraniji4.jpg
下に見えるのは、うなぎ。
たまたま鰻が大好きなことが分かり、
スーパーで買ってあげていました(国産鰻!w)
最後のこのひと皿は食べてくれませんでしたが・・。


ソラとミカルナは、7年前の3月18日にやってきました。
soraniji5.jpg
「パグ犬」と呼ばれるほど丸々していた頃(*´ω`*)

soraniji6.jpg
このクマさんが、大好きでした。


今日で、ウチに来て7年と二ヶ月。
歳はたぶん9歳前後だったでしょう。
ちょっと早いお別れになってしまいましたが、
良い思い出もたくさんあります。

ありがとう、ソラ。さようなら。


当ブログですが、再開することもあるかもしれませんが、
当分お休みを頂きます。



スポンサーサイト

Newer Entryソラとの思い出 Older Entry吸い込まれる
Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

涙がとまりません。。
ソラちゃんこんなにやせ細っちゃってたんですね。
それでもまさぽんさんの膝を目指してきて。。
どれほのショックかはかりしれません。
おつらいときにご報告ありがとうございます。
こころからご冥福をお祈り申し上げます。

「ソラちゃんありがとうね」
エッ!って驚いています
家族でまさぽん家に来れて幸せでしたね

ソラちゃん!!
まさぽんさんのお家にお邪魔させていただいたとき
初めましてなのにたくさん抱っこさせてくれた
可愛いソラちゃんを思い出して涙が止まりません
最後にまさぽんさんのお膝で過ごしたかったのですね・・
本当になんと言葉をかけていいのか分かりません・・

ソラちゃんのご冥福を心よりお祈りいたします

ソラちゃん・・・
最近、記事に登場してなかったので
気になってたんです。
悲しすぎます!!

まさぽんさんはもっと悲しいと思います。
悲しくないわけがない・・・
昨日、ソラちゃんはまさぽんさんに伝えたかったのかもしれないですね。

なんて言っていいかわからないんですけど
ソラちゃん、ほんとにありがとう。
虹の橋で、病気の苦しみがなく、穏やかに過ごしてね。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

突然過ぎて・・・
ゆっくり療養していていっぱい食べてくれてると思ってました・・・
2kgきってしまうと、食べることも辛くなってしまいますよね。
先代ハナちゃんのお別れ前の姿を思い出しました・・・
力を振り絞って、甘えに来てくれたのですね。
ソラちゃん、早すぎるけどお疲れ様でした
優しいパパさんとママさんとみんにゃと出会えて良かったですね。
ぬくもりは離れてしまっても、魂はずっと一緒ですよ!

ソラちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ソラちゃん。。。
突然の事でびっくりしました。
まさぽんのお膝まで、がんばったね。
まさぽんと出会えて、きっと幸せな猫生だったと思います。
ソラちゃんの御冥福を心よりお祈り致します。

突然の訃報に何と言ってよいのやら・・・
ご冥福を祈るばかりです。
ただどれだけまさぽんさんを慕い信頼していたか分かりますね。
まさぽんさんの膝をお船にして安心して旅立てたでしょう。
ゆっくりソラちゃんを偲んであげてください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

訃報に涙が出てきました。 
まさぽんさん、奥様、お辛いでしょうね・・・。
以前、お宅に伺った時、人見知りしなくて、お膝猫さんで・・・とても可愛いソラちゃんでした。
ソラちゃん、ゆっくり休んでね。
沢山の思い出ありがとう。

ご冥福をお祈りいたします。



ソラちゃん 立派な母親でしたね。
こんなに早く亡くなってしまうなんて、悲しいです。

ソラちゃんのご冥福をお祈りいたします。

突然の訃報に驚いています。
ソラちゃん、子どもたちと一緒にまさぽんさんちの子になれて
シアワセな時間を過ごしたと思います。
ソラちゃん、どうか安らかに。

あまりにも急で涙しか出てきません
もっとここで姿を見ていたかった…。
ソラちゃん、お空の上でも幸せになってね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

びっくりしました!
まさかまさかです。。。
最期の最期は好物より、お膝を選んだんですね。
優しいお膝で暖かかったかな。
ソラさんは、そこのお家でみんなと暮らせて幸せでしたね‼︎
ソラさんの御冥福をお祈りします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ソラかーさん、ソラかーさん・・
哀しくて気持ちが落ちています。

娘ズを守って、一緒にまさぽんさんちに
引き取られて、ご夫妻に可愛がられて、
幸せなにゃん生だったと思います。
こんなに痩せてしまって、力も出なかったでしょうに、
それでもまさぽんさんのお膝を目指してたんですね。

これからはお空から娘ズとキジたんを見守ってくれますね。
ソラちゃん安らかに。
ご冥福をお祈りします・・


ソラさん・・・
原因不明の嘔吐と食欲不振はとても心配でしたが、きっと回復すると信じていました。
突然の訃報に涙が止まらず、ショックで言葉が見つかりません。
まさぽんさんは、お母様が旅立たれたばかりで、ソラさんまでも・・・もっとお悲しみの中にいらっしゃるのですよね。
心中お察しして余りあるものがあります。

でも、子供たちを抱えて寒い中空を見上げていた辛い外暮らしから救われて、まさぽんさんご夫妻に愛情を注がれて、幸せだったと思います。
ここ半年ほどは、ソラさんも苦しかったのでしょうか。
それにしても早すぎる旅立ち…これからも娘ちゃんたちを見まもってくださいね。
ご冥福をお祈りいたします。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ソラちゃん、本当に良いお母さんでしたね、
まさぽんさんに娘ズと引き取られ幸せな猫生だったと思います。
ブログで毎日のように会っていたので、いつか会えてお膝な乗せられたらなんて思ってみたりしていました。
そんなソラちゃんがと思うと、またまさぽんさんや奥様のお気持ちを考えると涙が止まりません。
ソラちゃん最後にまさぽんさんの所まで歩いて、甘えて…頑張りましたね。ソラちゃんどうぞ安らかに…

ソラちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。

ソラちゃん・・・突然のお知らせに言葉が見つかりません・・・
きっとこれから徐々に体重が戻って、、、と思っていたのに・・・
まさぽんさんご夫妻の事を大好きだったソラちゃん、一生懸命に歩いて来る姿に涙が出ました。
娘たちと一緒にまさぽんさんご夫婦の元に来て、短すぎたけれどもきっとすごく幸せなニャン生だったと思います。
ソラちゃん、もう苦しい病気から解放され、どうぞ安らかに休んでね。
まさぽんさんも言葉に表せないくらいにお辛いと思いますが、くれぐれもご自愛くださいね。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ブログの中心ニャン物でしたね!
毎朝、ソラミカルナちゃんに会えて元気を貰っていました。
とくにソラちゃんは、ブログタイトルになったように、広い空の下で子猫を守り育てる健気なお母さんで、ずっと元気でいてくれるものと思っていただけに、驚きと哀しみもひとしおです。
一生懸命、楽天的に生きること、教えられることが多かったです。
たくさんの人に笑顔を運んだ、素晴らしい猫さんでした!
ありがとうございました。
またどこかで会えますように。

突然のお別れに驚いています。
不調ながらも落ち着いているのかと思っていました。
こんなに痩せてしまっていたなんて。。。

少し短かったけれど、子供達と一緒に3匹で家族に迎えてもらって
まさぽんさんと奥様からたっぷり愛されて
おいしいご飯に楽しいおもちゃ、猫として本当に充実した猫生だったと思います。
病気でしんどかった入れ物を脱いで、
またガチムチオオトカゲのソラちゃんとして天国から
まさぽんさん、奥さん、猫ズを見守ってくれるでしょう。

ソラちゃん、またね。

まさぽんさん、ご家族の皆様、
私以上にそらさんの復活を信じてらしたでしょうね。。
ソラさんの猫生、長さより濃さ!
色んな出会いを繰り返しながらも、我が子と共に安住の地で暮らしてこれた事、
ソラさん、幸せだったことと思います。
ちゃんとご挨拶にまさぽんさんのお膝を目指している顔に、そう書いてますよ^^
どうぞこれからも、名前通りの空から、
娘たち、そして、家族にゃん、人間ズを見守っていって下さいね。
そして再びこの地に舞い降りる時は、どうぞ、ネコバカな涙もろいおじさんの前に、座るんですよ~

ソラちゃん、ソラちゃん、ソラちゃん。。。
具合が悪そうなお写真でも、お顔が幸せって言ってますね。
ネコがお空に行ってしまうことに、どうしてこんなに涙が出るのでしょう。
ネコたちはどうしてこんなに私たちに幸せをくれるのでしょう。
私たちはネコたちにお返しができているかしら?
ソラちゃんのお顔がまさぽんさんにお返事くれてますね。

涙は出るけど、言葉が出てきません。
まさぽんさんのところに向かってくる ソラちゃんの姿
人間とか猫とか関係ない信頼関係がヒシヒシと伝わってきます。
ソラちゃん、まさぽんさんが大好きだったんだね。
まさぽんさん
ゆっくり、ゆっくり、ソラちゃんを偲んであげてください。

突然のことで驚きました。
やせ細っても最後までまさぽんさんの元へ。
愛されていたことがよくわかります。
ソラちゃん、短かったけど幸せな猫生だったでしょう。
どうぞ安らかに・・・。

ソラちゃん、虹の向こうに行かれたんですね。
突然すぎて言葉が見つからないです。
最近、ブログに登場しないなって思っていたのですが・・・やせ細ってでも頑張っていたなんて。
ミカちゃん、ルナちゃんを立派に育てたソラちゃん、ゆっくり休んでこれからはお空の上から2人を見守っていてね。


ソラさん
天国に行かれたのですね
さみしいです

ご冥福をお祈りいたします
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ソラちゃん・・・・

くりひなママさんのところで訃報を知りました。

今頃はお気に入りのごはんも見つかって元気もりもりだと信じていました。
病気と一生懸命戦ったソラちゃんをたくさんほめてあげてくださいね。

いつかきっと虹の橋のたもとで会えるから、まさぽんさん、奥様・・・だめだ、どんなに考えてもこの後の言葉が見つからないの。

一緒に泣かせてください。

突然の訃報にただただ驚くほかありません。
大きな喪失感を感じざるを得ない状況ではないかと、真に心中お察し致します。

全国から多くのソラのファンの方々から届く哀悼の言葉の数々が、ソラがいかに多くの方々に慰めを与え続けてくれていたのか、よく教えてくださっています。

ソラは本当は2歳までも生きられなかった猫だと思います。自分の餌を娘2ニャンに与えても守ろうとしたその見上げた姿勢ゆえに、自分の栄養不足、無理をして餌を取りに行った先での自動車・天敵のカラスの危険・保健所への通報・薬殺などの手段で命を落としているほうが自然だった―――それなのに、数え切れないほどの命の危機を乗り越えて、不思議な巡り会わせで、お二人の元に匿われることができました。


9歳は確かに早すぎる寿命かもしれません。でも本来の寿命は2歳足らずだったとすると、5倍も長生きすることができたと考えることもできるのではないでしょうか。しかも屋外のあらゆる前述した危機から完全に救われて、完全に信頼できる飼い主の下で、寒さで命を落とすこともない、暖かく安全な寝床と、美味しい食事、十分な栄養、定期健診、愛情のこもった暖かい看護と、一匹の猫が臨みうる限りの最高に幸せな生涯を送ることができたと思います。

最期に飼い主の元に全力で駆け寄った姿こそ、生涯を通じて悟った「最も信頼できる存在」の元で、愛に包まれて眠りたい、というソラの偽らざる気持ちだったと、皆様同様確信いたします。


そして、ルナとミカという可愛い命が2つもご一家に残されるという恵みも、ソラの路上での奮闘があればこそ。ソラの忘れ形見としてルナ、ミカは確かに今、存在しています。ルナの中に2分の1のソラの遺伝子が、ミカの中にも2分の1のソラが。2ニャン併せて1分の1―――してみると、ソラは虹の彼方からご一家を見守ってくれているだけでなく、忘れ形見たるルナとミカの存在を通して、今も地上でご一家のそばにその存在を残している、と考えることもできるかもしれません。ルナとミカの姿が一対になって写る時、その背後にこれからもソラの姿を思い起こすことに致します。


旅立つ命を見送る寂しさと同時に、残された恵み、残された命の尊さを思わされます。そして、これほど悲しく思えるのも、長い時をかけてその命に励まされ、笑顔を与えられ、慈しんできたからこそ。悲しみにはるかに勝る喜び・愛情を、実にさまざまな形で体験させてくれたこと、このブログにいつまでも記憶として残してくれたことを、ソラに感謝せずにはいられません。


猫は人間に何か大事なことを教えてくれている気がします。愛らしい姿も、弱った最期の瞬間に魂のより所を求めて信頼できる存在のもとに駆け寄る姿も、それを見つめる人間たちに、何か大切なことを教えるために、創造主によって命を与えられ、その役割を果たし、その生涯を終えた猫―――路上にいる数百万匹といる猫の中で、おそらく極めて限られた猫だけが、その尊い役割を家猫として与えられるのだと思います。ソラは、数少ないその選ばれた猫として、ご一家に派遣されたのではないでしょうか。そして、今、立派にその使命を果たして生涯を終えることができたのだと私は思います。


多くの人間たちに愛されること、そのあまりにも急な最期の姿を通じて、命の終わりに際し人間もまた完全に信頼できる拠り所があれば、深い安らぎの中で生涯を終えることができること―――それらを教えてくれたという意味では、ソラもまた伝道者(猫)、証びと(猫)だったのではないでしょうか。


私にもソラと同じ10歳で脳腫瘍で亡くなったいとこがいます。ソラと同じく、病名が分かったときは手の施しようがなく、ただ衰えと死を待つだけでした。しかし、家族・親族・友人知人、ラジオや文書を通じて数多くの人たちに、祈りと信仰の中で、喜びを持って死を待てること、希望を持つことを幼いながら証し続け、自分の命の役割を立派に果たして、天国へ旅立って行きました。


命の長さよりも大事なものは、与えられた使命を果たして生涯を終えたとの満足があることかもしれません。

ソラはその娘達のために自分の命(食料)を捨てることもいとわず、自分の身を犠牲にして子供たちの命を守ろうとする姿勢を見せてくれました。

自分の力ではどうしようもない野良の状況で、家族ともども救い出してもらい、猫としてありうる限りの幸せを与えられることの喜びも全身で表現して見せてくれました。

そして、その最期を通じて、命が尽きる時に完全に信頼できる飼い主がそばにいることの幸せを教えてくれました。


その記憶は長きにわたって残り、多くの読者にその姿を持って大切なメッセージを語り続けてくれることでしょう。 創造主によって与えられた命を、その使命に従って燃やしつくし、輝かせ切って旅立っていったソラ母さんに、心から敬意を払い、深い感謝を持ってお見送りしたいです。


私が岩本先生のコンサートに通うきっかけを作ってくれたのはまさにソラのおかげです。ささやかながら、ソラの墓前に供えていただけるよう、花束をお贈りさせていただきました。残された3匹がさらに健やかに成長していけるよう、またご一家の上に天からの豊かなお慰めがありますように。

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ソラ母さん、頑張りましたね。お疲れ様です。
可愛いお姿、いっぱい見せてくれましたね。
お空の上で、まさぽん様宅を見守って下さいね。
本当にありがとうね。


ソラさんは最期のご挨拶もちゃんとしてくれて、本当に素晴らしい猫さんでしたね!
どうぞ安らかにお眠りください。

今は辛くて寂しい事でしょう。
まさぽんさん、少しづつでも元気出してくださいね。

涙がとまりません。
体の調子がよくて、久しぶりにきたら。。
まさぽんさん、、、、

すみません。言葉が見つかりません。
ソラちゃん、ありがとう。安らかに眠ってください。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

知らなくて・・・(涙
ここ最近、外猫ニャゴニャゴのことであっという間に一日が終わってしまって、天気予報さえ見ることがありませんでした。
まさぽんさんのコメントを読んですぐに飛んできました。
パソコンの操作をしながら、うちの旦那さんに涙声でソラちゃんのことを話していました。
うちの旦那さん、きっと訳が分からなかったと思います。

ソラちゃんの訃報を目の前にして、もう悲しくて、悲しくて、涙が止まりません。
具合が悪かったことや、体重が減ってなかなか戻らなかったことも、原因が分からない不安はありましたが、元気になるとずっと信じていました。
それくらい、ソラ母さんのイメージ「母は強し」だったから。
こんなに痩せてしまった体で、ソラちゃんが最後にしたことは、まさぽんさんの元へ歩いて行くことだったのですね。
偉いです。
歩くその姿から、ソラちゃんの強さが見えます、ソラちゃんの優しさが見えます。
悲しい。

私は、昨年2月にジン君を失った悲しみから、なかなか立ち直ることができませんでした。
今でもジン君を想うと、どうしても最期の辛い日々しか思い出されなくって、涙が流れてしまいます。
楽しかった思い出はその何万倍もあったはずなのに、不思議です。
まさぽんさんと同じように、最期まで健気だった姿にたくさんの感情が押し寄せてしまって。
ですが、ソラ母さんの歩く姿は幸せそうですよ、まさぽんさんを目指すその足取りはとてもしっかりしています。
ソラ母さんの空は、まさぽんさんと奥様が澄み切ったキレイな青色に染めてくれました。
宇宙一幸せなソラちゃんです。

タイトルの「ソラの空」に魅かれて、私はこのブログのファンになりました。
ソラちゃん、ありがとう。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

大好きな肝っ玉母さんソラちゃん。
まだ信じられなくてうまく言えませんが、
ソラちゃん、ソラちゃんの青いお空でゆっくりしてくださいね。









動物愛護法・8週齢規制
プロフィール

まさぽん

Author:まさぽん
ソラ・ミカ・ルナ、
キジシの飼い主。
仔猫が生まれ捨てられた母猫ソラ、
その娘ミカ・ルナの里親になる。
2015年11月、外猫キジシを捕獲、
家猫修行訓練中。
先代は長寿キジトラ二匹。

@登場ニャン物紹介
母猫ソラ(2009/1/11生 推定)
sora1119.jpg
2017/5/17
悪性リンパ腫にて、
虹の橋を渡る。
推定8歳4ヶ月
娘1ルナ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
娘2ミカ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
さくら耳ねこキジコ
(2011/11/16生 推定)
sora1119.jpg
2015/11/14玄関前にて捕獲

@ミケバカ同盟
sora1119.jpg
ミケバカ6号

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
メールを送る

nekobakacalendar
クラブ活動など♪
025_sora.jpg 027_runa.jpg 026_mika.jpg supernyan_all2012.jpg waruneko09_mika.jpg koukainasiyoluna.jpg chinju10_sora.jpg chinju13_mika.jpg chinju14_runa.jpg chinju26_runa.jpg hatsuga07_runa.jpg hatsuga47_sora.jpg youkai03_sora.jpg youkaimika.jpg youkairuna.jpg zannen03_mika.jpg
「ぼく○○えもん」
dora24sora.jpg dora25_runa.jpg dora26_mika.jpg
グランドフィナーレ
(クリック拡大)
dora26_mika.jpg
「五輪猫」
dora26_mika.jpg
雑誌に載りました♪
いつでも里親募集中
~ソラたちもここから~

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017