ソラの空(空のソラ)

ミカ・ルナ・キジコの家猫生活

Category: 猫グッズ

Comment (15)  

ずっとそこに・・

長いお休みが終わりましたね〜。
憂鬱な気分の方も、このお天気のように爽やかにいきましょうw


さて、設置から一週間、誰も入ろうとしない、
ウインドウズベッド、
sakusenseil1.jpg
再度、ミカを置いてみましたw

sakusenseil2.jpg
「な、なんか怒ってる?(^_^;」

sakusenseil3.jpg
意外に、居心地良さそうです♪

sakusenseil4.jpg
 「ずっとそこに居れば良いのに・・」

15分くらいの滞在でした(^_^;
このウインドウベッドですが、
重さは10キロまで、と書いてありますが、
耐荷重はともかく、5キロ未満のミカが入ってこのミッチリ感ですから、
10キロ近辺の子は、入ることが難しいかもですね〜(^◇^;)


母のことで、励ましやコメントありがとうございます。
これで相方の両親含め、4人全員天に帰りました。
なんか、ちょっと寂しいもんですね。

スポンサーサイト

Newer Entryやっぱヒモ Older Entryサボッてる隙に
Comments


このウインドウズベッド、他のブログ様でも拝見しましたが
なかなかの不人気で・・・(;´∀`)
我が家で同じことしたら、ボロ家なので
窓が耐えられず割れそうですw(*;´艸`;;)
キジシちゃん言うねぇ〜www

キジシちゃんの心の声が…(笑)
ミカちゃんで結構みっちりですものね、
うちのコくらいのサイズがちょうどいいのかも。
まあでも、設置する場所がないなあ。。。

本当に、爽やかなお天気が続いています。
↓お母様のこと、ずっと駆け回っていらっしゃったので寂しくなりますね。
心からお悔やみ申し上げます。
間にあえてよかったです、きっとお母様も嬉しかったと思います。

国旗掲揚をされているお話も、私は出遅れてしまいましたが、素敵ですね。
こういうお家を見ると、今日は国旗を揚げて祝う日なんだなぁ~と、日の丸の美しさを見ながら喜ばしい気持ちになります。
いつか我が家でも・・・! の憧れが。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ぷぷっ、ずっとそこにwww
本当に思ってそうですね〜(≧∇≦)
キジシさんの表情がナイスです!

設置されたミカちゃん、15分も動かなかったなら
また自分で入ってくれそうですね~♪

あははは!
キジコちゃんにとっては、ミカちゃんのいい場所ができたってことでしょうか(笑)

今度、外からどなたかinしてる写真、期待してますよ☆

わたしも両親居ないこと、なんかしっくりこないっていうか・・・
いまだにさみしく思ったりします。
親ですもんね。

ウインドウベッド、10キロまで!?
入れるか否かはもちろん、
この取り付け方で耐えられるのが不思議。
うちのおデブが入ったらベッドごとはがれ落ちそうな気が〜
でもミカちゃんはサイズもちょうど、居心地もよさげですね。
外からのショットも見たいです^^

お別れは本当に寂しいけれど
順番通りお見送りするのが子の勤め、
最後の親孝行ですよね・・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

遅くなってしまいましたが、お母様のご冥福をお祈りいたします。
やはり親って特別な存在ですし、寂しくなりますね・・・
どうぞくれぐれもお力を落とされませんように。

ウィンドウズベッド、外から見られたらほしくなりますね。
特に、冬場は活躍してくれそうじゃないですか!?
耐重量10㎏までOKでも、この大きさはウチは無理そう~(~_~;)
キジコちゃんは、ミカちゃんがそこにいる間、ずっと遊んでいられるのね。

ウチも4人の親の最後のひとりが…。
悔いなく見送りたいと思っています。

ウインドウズベッドいいですね。
うちは、ワタがいつもローカの隅で寝てるから可愛そうかなぁって思ってるんたですけど。いいですね。
場所もとらなそう。

遅くなりましたが、お母様はおいくつだったんですか?
生を得ている間は一生懸命生きないとですね。
ご冥福をお祈りいたします。

元気出してくださいね。

あ〜♪
このベッド気になってました!!!
ウチは入ってくれるかな?
物欲がムクムクと湧いてきました( ´艸`)

外から見た姿がどうなってるのかが
気になります (*´ェ`*)

確かに10キロの猫さんには
かなり窮屈かも?
もう少しゆとりがある方がいいかもしれないですね・・・。

お母様が昇天されたとの由、また奥様、岩本先生のご両親4人とも昇天されていたとの報に接し、悲しみの中にも、一筋の確かな希望を抱くことができました。

安らかに天に旅立たれたお母様の、最期の一瞬まで、その魂のそば近くで大牧者が見守っていて下さっていた、天国まで手を取ってお母様を引き連れて下さったと確信しております。

今はもう、苦しみも痛みも悲しみもない永遠の天の都で、お母様・お父様たち4人とも、安らかに、楽しく過ごされていることでしょう。4人が口ずさみ、合唱しているのは、生前に最愛の息子・娘夫婦がたましいを込めて作詞・作曲され、喜び歌った、数々のゴスペル・クリスチャンミュージックの数々だとも思います。

やがての日、お二人もまた天に凱旋されるその時、岩本先生ご夫妻のリードでお父様・お母様方4人や、その他お二人がその音楽を通じて救いに導かれた多くの方々と共に、いつまでも幸せそうに賛美を歌う幸せをきっと経験されることでありましょう。 願わくは私もその姿を拝見することができますように、またその暁にはお母様に、「素晴らしい才能を持ち、多くの方々に喜びを与え続けてきたお子様を育てて下さり、本当にありがとうございました」と、ご挨拶・感謝申し上げたく思います。

願わくは天の御国にもピアノがありますように、そして地上にもまして、天国でもいよいよ神がかった作曲・地上での限界を更新し続ける創作を続行し、ご一家・クリスチャン・天使達の大軍勢を大いに喜ばせ続ける岩本先生を期待したいです。

しばしのひと時、ご一家には喪失の悲しみが訪れるとは存じますが、どうか天からの豊かな慰めがご家族ご親戚一同の上にありますように―――また、とりわけ亡きお母様の魂が、今より永遠に天の御国にて、愛に満ちた神様のそば近く、安らかに憩うことができますよう、心よりお祈りしております。

ある種の猫は、悲しみを感じる人間のそばに寄り添うと聞いております。キジ子がご一家に迎えられてからおそらく有数の悲しみがご一家に臨む中、キジ子が動物的な勘でそれを悟り、お二人に更に歩み寄り、この事をきっかけとして、ご一家により心を開いていかれるようにも、願っております。  






動物愛護法・8週齢規制
プロフィール

まさぽん

Author:まさぽん
ソラ・ミカ・ルナ、
キジシの飼い主。
仔猫が生まれ捨てられた母猫ソラ、
その娘ミカ・ルナの里親になる。
2015年11月、外猫キジシを捕獲、
家猫修行訓練中。
先代は長寿キジトラ二匹。

@登場ニャン物紹介
母猫ソラ(2009/1/11生 推定)
sora1119.jpg
2017/5/17
悪性リンパ腫にて、
虹の橋を渡る。
推定8歳4ヶ月
娘1ルナ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
娘2ミカ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
さくら耳ねこキジコ
(2011/11/16生 推定)
sora1119.jpg
2015/11/14玄関前にて捕獲

@ミケバカ同盟
sora1119.jpg
ミケバカ6号

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
メールを送る

nekobakacalendar
クラブ活動など♪
025_sora.jpg 027_runa.jpg 026_mika.jpg supernyan_all2012.jpg waruneko09_mika.jpg koukainasiyoluna.jpg chinju10_sora.jpg chinju13_mika.jpg chinju14_runa.jpg chinju26_runa.jpg hatsuga07_runa.jpg hatsuga47_sora.jpg youkai03_sora.jpg youkaimika.jpg youkairuna.jpg zannen03_mika.jpg
「ぼく○○えもん」
dora24sora.jpg dora25_runa.jpg dora26_mika.jpg
グランドフィナーレ
(クリック拡大)
dora26_mika.jpg
「五輪猫」
dora26_mika.jpg
雑誌に載りました♪
いつでも里親募集中
~ソラたちもここから~

12345678910111213141516171819202122232425262728293011 2017