ソラの空

ミカ・ルナ・キジコの家猫生活

Category: キジシ拉致

Comment (13)  

考える

寒波は去ったとはいえ、朝はやっぱり寒いですね。
あとひと月くらい、こんな感じでしょうか。

本日、朝からずっと外なので、
またお伺い出来そうにありません。

キジシ、結構徘徊するようになっています。
朝方、部屋から出て鳴きながら階下へ降りていく気配がありました。
自由に動けるようになれば、
家猫生活もずいぶん快適になると思うんですが。

昨日の午後、
bedrkj.jpg
部屋から出て寝室にいたところに、
飼い主と遭遇 ヽ(´ρ`)ノ

このあと、この場から動けなかったキジシ、
飼い主がこの場から去ったら、自分の部屋にダッシュしてました (*´ω`*)

ほんの四ヶ月前、
izkj1.jpg
キジシはお外で生活。

izkj2.jpg
陽差しの中で♪

izkj3.jpg
こう見ると、いまと比べてかなり痩せてますね〜(^_^;

izkj4.jpg
家の中より、柔らかい表情ですね。

izkj6.jpg
これはこれで、幸せだったのかなあ。

さきほど、
terevmk1.jpg
テレビにかじりつくミカ。

スポンサーサイト

Newer Entry飼い主の都合もあるけど・・ Older Entry徘徊するキジシ
Comments


猫さんにとって
何が幸せなのか考えますよね。
特に外から家に入った猫さんは。
でも外は危険も多いし、ストレスもかなりのもの。
やはり家猫さんの方が幸せだと思うのですが・・・。

家猫の方が幸せって思うのは人間の勝手な思いなのかなって考えますよね。
今はミカちゃんやルナちゃんからお家の人は怖くないよって教えてあげてねってお願いしたいです。

所詮人の感傷か・・とも思いますけどね~。
でも外猫さんから家猫さんになって、幸せに暮らしてる子たちは
たくさんいますしね、
キジシちゃんに長生きしてほしいっていう思いは間違ってないと思います。
少しでもヒトに懐いてほしいですよね、
ヒトのお膝はあったかいんだぞ^~(笑)

キジシちゃんがダッシュで自分のお部屋に戻るって
もう、そこは、安心の場所認定されてる証拠ですよね♪

生きていく環境。。。
難しいですね。
正直、気持ちを教えてもらえないので。

そもそも、外で暮らすことが本来の形、
自然の形、と言う考えもありますが
もう、そういう時代じゃないとわたしは考えています。

じゃぁ、いじめられてるゾウさんを保護できるか?
って言われたら、このやろー!ってなりますけど(笑)
あくまでも、そういう保護できる環境・経済状況があっての話だと思うので

世間でニュースになってる猫虐待の話
ララちゃんのこと
いろいろあって決断したまさぽんさんは
わたしは、すごいと思ってます。

外でも幸せだった思い出もあるし
家の中でも、きっとキジシちゃんは幸せなことを
きっと見つけて幸せを見つけていってくれると
わたしは信じていますよ。

うむ。
えらそうなこと言ってすいません。
まさぽんさんと同じ状況だったら、
わたしもそう考えること、きっと誰かに何を言われても何度も何度も
考えちゃうと思いますけどね(・_・;)

どちらが幸せかって、幸せの種類が違うから・・・
比べるのは難しいと思います。。
きっと大丈夫。。
時間はかかるかもしれませんが
家の中でキジシちゃんがお外にいた時よりももっと良い顔になりますよ。。
ソラちゃん達と折り合って住めるようになると思います。。
それまでは行ったり来たりの想いを巡らせるでしょうが
まさぽんさん自身も忍耐の根競べだと思います。。
頑張ってください、応援しています!!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

キジシちゃんの場合は成猫になってからですしね~。
お外にいた時代も、触らせてくれるほどフレンドリーでもなかったし
馴染むのに時間がかかるのは仕方ないと思います。
でも悩みますよね(^^;)
それも仕方ないと思います。
まだまだ時間かけていきましょ~。

フリーズキジシさん、可愛すぎる(´艸‘)ムププ
猫さんの幸せ、ことお外生活をそれなりにしてた子に関しては、
すごく考えてしまいますよね。
でも、寒さ、暑さ、天候に左右される厳しい暮らしや、
虐待とかのイヤな事件のコトを考えると、お家に入れてあげられるなら、
そっちのほうが良いのかなって思います。
ヒトのエゴと言われればそれまでですけどね(´・ω・`)
キジシさんは、まさぽんさんを通じて、多くの方に見守られてた子だから、
心配も喜びもそれだけ多いと思うので、お家に迎えてもらえて良かったね♪
って私は思ってます(*^^*ゞ

まあ、それはそれなりに幸せなんでしょうね。
キジシはとにかく、寒波や悪い人間からは守られたのだから、
一段落高い幸せのなかにいるのだと思いますよ。
極貧でも、悲惨な状況のなかにも、それなりの幸せはあるはず
ですが、安心感というものは得難いものです。
キジシ…自分の部屋にダッシュ^^
いいですね〜幸せですよ!

外猫は外にいたままがよいのか、保護して家の中に
入れたほうがよいのか、究極の問題だと思います。
暖かい家の中がいいに決まっているというのは、人の考えで…。
そして結論はでないのですが、現代の日本では野生では
生きていけないので、家の中で幸せに暮らせるようにして
あげるより仕方ないと思います。
でも、キジシちゃんは本当に幸せですよ(^。^)y-.。o○
まだ2カ月ちょっとですもん…もっと長~い目で見ましょうよ(*^_^*)



キジシちゃん、ふっくらしましたね(^^)
まだ人間にはちょっと警戒しているけれど、お家にも慣れてきたし、3ニャンとも折り合いをうまくつけているようだし、長い目で見ればきっと拉致って良かったと笑えるようになるのでは??

久しぶりにお外の光の中のキジシちゃんを
見たなあ♥︎

確かに、お外の方が自由でテリトリーも
広かったから、キジシちゃん主観では
今の方が不自由に思うかもしれません。

でも、たとえば人間が介在しない野生の世界なら、
自然の摂理に従って生きていくのもありだけど、
今のキジシちゃんが生きる外の環境は
悪意ある人間がうようよ…。
自然の摂理も捻じ曲げられるような環境からは
やはり救ってあげたいです。
キジシちゃんを救えたのはまさぽんさんだけ
ですから、自信を持ってGOGOですよー!


どっちが幸せなのか!?
それはキジシちゃんとお話しないと
分からないことだけど、、、
どっちが安全か!?だったら
もう言うまでもないですよね!
守ってあげたいっていう
まさぽんさんの気持ち
きっとキジシちゃんに伝わりますよ♪

年賀状、当たりましたか♪
よかった〜(*^^*)






動物愛護法・8週齢規制
プロフィール

まさぽん

Author:まさぽん
ソラ・ミカ・ルナ、
キジシの飼い主。
仔猫が生まれ捨てられた母猫ソラ、
その娘ミカ・ルナの里親になる。
2015年11月、外猫キジシを捕獲、
家猫修行訓練中。
先代は長寿キジトラ二匹。

@登場ニャン物紹介
母猫ソラ(2009/1/11生 推定)
sora1119.jpg
2017/5/17虹の向こうへ
推定8歳4ヶ月
娘1ルナ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
娘2ミカ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
さくら耳ねこキジコ
(2011/11/16生 推定)
sora1119.jpg

@ミケバカ同盟
sora1119.jpg
ミケバカ6号

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
メールを送る

nekobakacalendar
クラブ活動など♪
025_sora.jpg 027_runa.jpg 026_mika.jpg supernyan_all2012.jpg waruneko09_mika.jpg koukainasiyoluna.jpg chinju10_sora.jpg chinju13_mika.jpg chinju14_runa.jpg chinju26_runa.jpg hatsuga07_runa.jpg hatsuga47_sora.jpg youkai03_sora.jpg youkaimika.jpg youkairuna.jpg zannen03_mika.jpg
「ぼく○○えもん」
dora24sora.jpg dora25_runa.jpg dora26_mika.jpg
グランドフィナーレ
(クリック拡大)
dora26_mika.jpg
「五輪猫」
dora26_mika.jpg
雑誌に載りました♪
いつでも里親募集中
~ソラたちもここから~

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017