ソラの空

ミカ・ルナ・キジコの家猫生活

Category: キジシ拉致

Comment (18)  

大転換(2)

ご訪問ありがとうございます♪
再開とともにテンプレートも変更し、気分一新した飼い主です ヾ(´ω`)ノ

再開した途端ですが、身内に葬儀が出て、
昨日今日はちょっとお伺い出来そうもありません、すみません。


たくさんのアドバイスと「嬉しい!」のコメントありがとうございます。
何度も読み返して、励まされています。(*´ω`*)
一応、ご説明しておくと、まちゃこさんの「まちゃたびボール」での失敗は、
捕獲器の「仕掛棒」のせいで、
ボールのせいではありません ヾ(゚∀゚ゞ)
しまねこさん謹製しま汁キッカーの仕掛けが奏功したのは、
仕掛棒との相性と、キッカーに付いているシッポが、
仕掛棒に上手い具合にマッチしたからです〜。 
そして、回を追うごとに、仕掛けも上手くなって、
思うがまま?w、猫がホイホイ捕れました。
(キジシは来なかったのですがw)

かかった子は、十猫十色、
もう〜、シャーシャーいっていて一向に出ていかない子や、
おっとり出て行く子、色々でした〜。
不思議に、二度かかる子はさすがに居ませんでしたねww
(キジ、キジ2とかあるのは、違う子です)
近隣の地域猫と外飼い猫、ほとんど入ったんじゃないかな、 
夜、キジシの夜食前くらいから設置して夜明けまで、
って感じにだったんですが、一晩で二匹入ることもありました ヽ(=´Д`=)ノ


「いよいよ捕獲へ」

さて10月14日(水)の失敗の後、試行錯誤が続きました。

傍らでカリポリするキジシを見ながら、
「素手じゃ無理だけど、捕獲網だったらどうだろう」と思い始めました。
ちょうど「鉄腕ダッシュ」というTV番組で、害獣を捕獲するのに使っていたのをみて、
ネットで大きめの魚釣り用網を購入。
hokakuami.jpg
コンセントと比べてみると、かなりの大きさなのがおわかりかと・・。

しかし、この網を見るとウチの子たちさえも怖がる始末で、
(でも、ルナは簡単に捕まえられたw)
「これは無理かな・・」と思いつつ、
キジシが来た際、ちょっと玄関先に出してみるも使用する勇気出ずw

11月あたま、キジシたちのTNRをしてくれたボランティアさんに偶然再会。
飼い主が買った捕獲器は、罠になる餌を吊り下げるタイプだったのですが、
ボランティアさんが持っていた踏み板式の捕獲器を借りることに。
(こちらのタイプの方が、罠を仕掛けるのが簡単。)
しかし、また関係ない猫が掛かるだけで、キジシは寄ってこず。

その後、また捕獲器を引き上げると、
駆け寄りやスリスリ、通常モードに戻るキジシ。
kakeyokji11.jpg
暖かくて天気の良い日が続き、仕事も忙しかったため、
普段通り、日に三度の食事を与える毎日。
kakeyokji12.jpg

このまま捕まえられないのかも、と思い始めた11月14日、
ちょうど最初のチャレンジからひと月が経った土曜日の午後、
玄関に出ると、そこにはキジシ。

ちょうどその日から雨が続くとの予報。
その日も朝、網を手に取り一度チャレンジするも、
気取られて失敗。
今回もダメかなあ、と思いつつ、
カルカンウエットとカリカリを少し出し、後ろ手に網を持ちタイミングを計る。

右を向いてカリポリしているキジシに、
左方向から、網がキジシの視界に入らないように気をつけながら、
ジリジリと詰め寄る飼い主・・・。
「いまだ!!」

網に入れることに成功♪・・したものの、
そこからキャリーに移すまでが一騒動。

途中、網枠からなんとか逃れようとするキジシを、二度ほど網の方へ押し込み、
押さえ込んだ時に思いっきり噛まれました。
厚いゴム手袋で防御してたんですが、
死にものぐるいで暴れるキジシの力は、思いのほか強く、
手袋を軽く貫通して、捕獲後に見たら、指先が血だらけでした (゜o゜;

で、なんとか相方と二人がかりでキャリー移動成功。
長い時間かかった気がするけど、たぶん10分程度のことだったでしょう。

何が起こったのかたぶんわからなかったであろうキジシ、玄関内のキャリーに黙ってとどまる。
時刻は15時半。

ミカかかりつけの動物病院に連れて行こうとするも、先生の返答がどうも頼りない。
そこで、猫保護ボランティアの知人に聞いた新たな病院に連れて行くことに→
病院に連れ出すまで玄関に小一時間、その短い間に家中に野性の臭いが!!
小雨の降る中、初めての病院。女医さんに女性の看護師。
紹介されただけあって、野良猫系に慣れている様子。

連れて行ったキャリーから、金属ワイヤーのケージに移そうとするも、
ひっくり返してもへばりついてキャリーから離れないキジシw
10度以上試みるも断念。結局そのままあずかってもらうことに・・。
シャンプーと爪切り、血液検査をお願いし、
二晩あずかってもらうことになりました。

飼い主としてはここで一段落。
でも家に戻っても、捕獲時の興奮が冷めやりませんでした。
本当にこれで良かったのかもまだわからないなあ、という想いの中、
外は土砂降りに。
「うんうん、今日捕まえられて良かった。」と自分を納得させるような夜でした。

saigonoba.jpg
キジシに出した、最後の外食。思い出の一枚。
(病院に預けて戻ったら、外はすでに雨になっていました)


そして一夜明け、まだキジシの居ない日曜日の朝9時、
キジシの匂いの影響か、ミカが突然リビングで●を始める!!
(ウンチングスタイルをとりはじめた時にそれに気づき、
ペットシーツを使って手で受け止めたww)

たぶん、捕獲する時に着ていた上着に、キジシの野性の臭いが付いたからだと思われる。

捕獲の次の日の日曜日は、こんなこともあり、次の日からの生活がどうなるか、
前途多難の想いが湧き、どことなく不安な一日でした。

次話に続く

スポンサーサイト

Newer Entry大転換(3) Older Entry大転換(1)
Comments


実に生々しいレポートです。
でもこれで良かったんですよ。
今はまだ興奮状態でしょうけど
徐々に新しい生活にも馴染んで行くでしょう。
時間はかかるでしょうけど、
根気よく接してあげてください。

待ってました~!!
・・と思ったら、出遅れてしまいましたのね(´Д` )!!
新しいテンプレートもめっちゃカッコいいです!!まさぽんさん、おめでとうございます!!
指先の怪我の治りはいかがでしたか。うちはカルが薬嫌いで投薬の時だけは野生のものすごいスピード&力で噛むので、外猫さんだったキジシならさらにものすごいのではと思います。
キジシ臭はあの肛門腺から出るヤツなのかな?それとも大きいヤツ?
ミカさんリビングで縄張りアピールでしょうか。
(トイレ外ウン○、最初ビックリするけど案外慣れますよ~。・・でも、さすがにリビングではないけど・・(^^;))
みんな慣れるまで大変かと思いますが頑張ってくださいね。
続きも楽しみにしています~!!


ほんと…軽く「家ネコにしちゃえ!」なんて思うのがいかに
浅い考えだったかよくわかりました。
天然の外猫はイエネコとは別の生き物ですものね。
まさぽんさんの並々ならない決意と行動力に頭がさがります。
数々の山を乗り越えてこその新たなせかがあるのですね。
お身内にご不幸があったとのこと。
心よりご冥福をお祈りいたします。

想像以上に大変な大捕物にすでに成功してると
わかっていてもドキドキです・・
網で捕獲だったんですね~。
大暴れするキジシちゃんが目に浮かぶ・・
まさぽんさんも負傷されてもキジシちゃんのために
がんばった!尊敬です~。

野生臭・・うん、なんとなくわかるような。
みーたんも最初、すっごく臭くて(笑
あーたんが初めてみーたんにスンスンしたとき
思い切りアタマをブチましたもん。(あのあーたんが!笑)
キジシちゃん臭に他のコも動揺しちゃったかな。
まだまだ序章ですね。
家猫修業はキジシちゃんだけじゃなくて
にゃんずもまさぽんさんご夫婦もみんなで
乗り越えていくのですね。
がんばってください!

最後の外食の写真、もう見ることもないんだな・・って思うと
ほっとしたような、ちょっぴり物悲しいような・・・
不思議な感じです♪

大転換過ぎる〜
でも嬉しい転換です!
家猫にするのは簡単な事ではないし大きな決断がいったでしょうが、
色々と良くない話(虐待や事件)を耳にする昨今、勇断に拍手!
とはいえこれから暫くは色々あるでしょうが峠さえ超えればね。
応援しています。

これが、本当にいいことなのかな?
ってきっとたくさん考えたんでしょうね。
プラス、キジシちゃんの暴れっぷりをみてたら
辛かったんじゃないでしょうか・・・
涙が出てきました。

でも、無事保護できて、本当によかったです。
そっか、野生のニオイのニオイみたいなのがあるんですね\(◎o◎)/!

まさか、シーツがあったとは言え手桶で、うんPゲット!!
まだ、手桶で、吐いたブツしかゲットできてないわたしにとっては
師匠のように見えます♪

キジシちゃん、捕まえられたこともビックリだろうし
ゲージや、病院、もっともっと想像以上に
ビックリの連続だったはず。
外じゃなくておうちの生活で
全くのアウェイ状態で
きっと、まさぽんさんがいつもご飯を出してくれたヒトという認識がないか
疑ってるか、、そんな感じなんでしょうね。

慣れてくれるには時間がかかるかもしれないですけど
応援しています☆

こんにちわ!
キジジちゃん
まさぽんさんのお家の
猫さんになったのですね!
まさぽんさんご一家の
あらなた生活に
さらに幸がありますように…

捕獲劇本当にリアルで、ドキドキしながら見ました。
まさぽんさん、行動力は素晴らしいです。

まだまだ慣れるまでは大変だとおもいますが、皆さん応援してます♪
キジシちゃんが、寒空にいないことが何よりの幸せですね♪

ま、ま、ま、まさぽんさん!
指!大丈夫なんですか?
猫さんに噛まれた傷は大きく腫れることもあるし
(もちろんご存知でしょうけど)
プロのピアノ弾きが指に怪我なんて〜!
早く治りますように!(もう治ってるのかな?)
捕獲のシーン、読んでるだけで心拍数が上がりまくりです。
本当に大変でしたね…。
キジシちゃん、怖かっただろうけどこればっかりは
仕方ありませんものね。
まさぽんさんの思いは届いてると思いますよ〜。

明日の記事も楽しみです!

はあああ・・・
緊迫の現場ですね!
ケガは大丈夫ですか?
みんニャもキジシさんも慣れるのにしばらく掛かりそうですね^^;
明日の記事も楽しみにしています。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ひゃ~!!
昨日の捕獲のお話にもドキドキしちゃったけど、
今日の捕獲のお話は、さらに手に汗握っちゃいました!!
網で捕まえるところ、まさぽんさんが息をひそめて・・・いや、
息を止めくらいの気持ちでキジシさんに網を被せたであろう
緊張感が伝わって来て、もうハラハラドキドキ(^^ゞ
キジシさんもビックリ仰天の展開だから、そりゃ死に物狂いで
逃げようとしますよね~。
噛まれた手は大丈夫だったのでしょうか・・・。
素敵な音楽を奏でる大事な手なのに・・・(´・ω・`)
でも、迎えると決めた時に、それも覚悟されたんでしょうね。
例え都会の真ん中でも、ずっとお外で過ごしてると、
やっぱり野生の匂いになるんですね。
ウ●●キャッチに思わず笑っちゃったけど、ソラちゃんたちは、
お家の中で知らない猫さんの匂いを感じ取って警戒するのも
納得です。
お外での最後の晩餐、これからは、ご飯もお天気も、
コワいヒトのコトも心配せずにずっと安心して過ごせる証の
お写真ですね。
猫さんの扱いには慣れてらっしゃるので大丈夫だと思ってますが、
スキを見ての脱走にはくれぐれもお気をつけてくださいね~。

そう、簡単に「お家に入れれば?」って言えないのは
まず「捕獲」の大変さですよね・・・
(勿論それだけでは終わりませんが)
ホント、どきどきしながら読みました~

ブログお休みの間、お忙しいのだろうなぁと思っていましたけれど
まさに予想外の出来事が次々にあったのでしょうね

キジシちゃん、今日は美味しくゴハンが食べられているといいな
勿論ソラミカルナちゃんもね!!

大暴れする仔の野生臭は、けっこう強いのでミカちゃんも
ビックリだったでしょうね。
私もタモで捕獲したコもいるので、被せることはできても、
そこからキャリーに移すことがどれだけ大変だったかわかります。
まさぽんさんの興奮状態も手に取るように…(^^ゞ
獣医さんもよいところを紹介してもらえてよかったです。

これよかったとキジシちゃんに思ってもらえるような暮らしが
できたらいいですよね。

色々と用意されていたんですね~。
何度か攻防戦がありながらもキジシちゃん来てくれたんですね。
まさぽんさんも色々と葛藤があったと思います。
キジシちゃんの本気噛み!!
必死な時っていうのはすごい力がでますもんね。
お仕事に支障はありませんか?治ってきたかな?

お家の中も色々と感じているでしょうね。
そうか、野生の・・・獣の・・・匂いが~~~\(◎o◎)/!
ミカちゃんもビックリ!

捕獲成功おめでとうございます!これからが本当の勝負でしょうか。
キシジちゃん 一人ぼっちの寒い冬を過ごさずに済んで本当に良かった。
外猫さんを捕獲するのは 勇気がいりますよね。精神的に。
実はうちも 今週末から うちに来ている もう一匹を捕獲器で捕獲予定です。
まさぽんさんの記事を読んで 勇気がわきました!ありがとうございます。
うちは ちびさんの里親探しでお世話になった保護団体さんに捕獲器を借りました。
今回の子は野良生活が長い子なので、去勢・皮膚の医療・ワクチンは済ますとして・・その後家猫になれるかどうか、全く想像が出来ないので、リリースするか悩み中です。
キシジちゃんの事参考にさせていただきます。
頑張れ まさぽんさん!キシジちゃん!先住三ニャン!

うわー、まさぽんさんすごい!!
悩んで悩んで決められたことだと思いますので
すべてがうまく行くように祈っています。
多少時間はかかるでしょうが、キジシちゃんもお家生活に慣れ
先住のオンナノコたちも受け入れてくれるといいですね。
みんながシアワセになれますように!
うあ~すごっ!!
でっ、でっ!キジシちゃんも心配ですが指、指っ!!大切な商売道具、大丈夫ですかっ?!。名誉の負傷とはいえ・・どうぞお大事になさってくださいね。
うあ~それにしても…凄い!「地域猫からおうち猫へ・キジシと私の奮戦記」とか、これでエッセイ1本書けそう♪ 次回もドキドキ^!!






動物愛護法・8週齢規制
プロフィール

まさぽん

Author:まさぽん
ソラ・ミカ・ルナ、
キジシの飼い主。
仔猫が生まれ捨てられた母猫ソラ、
その娘ミカ・ルナの里親になる。
2015年11月、外猫キジシを捕獲、
家猫修行訓練中。
先代は長寿キジトラ二匹。

@登場ニャン物紹介
母猫ソラ(2009/1/11生 推定)
sora1119.jpg
2017/5/17
悪性リンパ腫にて、
虹の橋を渡る。
推定8歳4ヶ月
娘1ルナ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
娘2ミカ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
さくら耳ねこキジコ
(2011/11/16生 推定)
sora1119.jpg
2015/11/14玄関前にて捕獲

@ミケバカ同盟
sora1119.jpg
ミケバカ6号

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
メールを送る

nekobakacalendar
クラブ活動など♪
025_sora.jpg 027_runa.jpg 026_mika.jpg supernyan_all2012.jpg waruneko09_mika.jpg koukainasiyoluna.jpg chinju10_sora.jpg chinju13_mika.jpg chinju14_runa.jpg chinju26_runa.jpg hatsuga07_runa.jpg hatsuga47_sora.jpg youkai03_sora.jpg youkaimika.jpg youkairuna.jpg zannen03_mika.jpg
「ぼく○○えもん」
dora24sora.jpg dora25_runa.jpg dora26_mika.jpg
グランドフィナーレ
(クリック拡大)
dora26_mika.jpg
「五輪猫」
dora26_mika.jpg
雑誌に載りました♪
いつでも里親募集中
~ソラたちもここから~

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017