ソラの空

ミカ・ルナ・キジコの家猫生活

Category: カテゴリ:猫

Comment (23)  

ごめんね2

昨日は、ララのために共感コメ、たくさんありがとうございました。
その輩の行為は、どう考えても法律違反、と思います。
たぶん、民生委員でもある地域猫お世話係のYさんが、
そこらヘンも含めて話をしてくれているとは思いますが・・。
とにかく、二度と同じ様な事が起こらないのを祈ります。

メモリアルララ、あと一日だけお付き合いください。
lalaitumademo1.jpg
ごはんの時は真っ先に来て、「にゃあ」と催促してました。

lalaitumademo2.jpg
必ずあとから来るキジシを迎えて・・(*´ω`*)

lalaitumademo3.jpg
ごはんを待ってるララを二階から観る、の図。

lalaitumademo4.jpg
極悪ニャンw

lalaitumademo5.jpg
うぷぷ・・。

lalaitumademo6.jpg
陽差しの中で♪

lalaitumademo7.jpg
スリスリ〜〜。

lalaitumademo8.jpg
キジシのおチリを嗅ぐララとキジシの微妙な表情w

lalaitumademo9.jpg
道端でゴロン、がお得意でした・・。

lalaitumademo11.jpg
4月13日・・最後の最後の写真は、おチリ、でした。

ララ、さようなら。
ごめんね。




スポンサーサイト

Newer Entry猛暑だったり大雨だったり・・ Older Entryララ、ごめんね。
Comments


昨日はずっとショックを引きずっていて、
いまもまだ、この尊い命が奪われたことが信じられません。
ほんとにおもしろい子だったよね。
いつでもキジシちゃんを優先する、やさしい子だったよね。
きっと神様のおそばで、やすらかな気持ちでいるんだね。
でもキジシちゃんのことは心配だろうな・・・
まさぽんさん、ララちゃんのぶんもキジシちゃんを見守ってね。
(言われなくても!!ですよね^^;)
うちの記事でも少し追悼させていただきました。

奪われてしまった命は
戻ってきません。。。
せめて、命を奪ってしまった、という
一生後悔して生きて行って欲しいです。

まさぽんさんのブログで、ララちゃんは
たくさん楽しませてくれて
キラキラ命が輝いていました。

確か、相方さんが、ララちゃんの名付け親さんでしたよね。(間違ってたらすいません)

相方さんも、まさぽんさんも
今はきっと辛いと思います。。。

昨日はちゃんと言えませんでしたが
ララちゃん、それに一緒に連れて行かれてしまった子たちに
合掌。

消息が分かって良かった、とは言えないカタチでの
ララちゃんのこと

切ない想いでいっぱいです

ララちゃんを想って過ごします

むかし住んでたマンションのすぐ近くでも同様の事件がありました。
(その時は毒入りのエサを仕掛けたみたい)
この時は地域のボラさんの通報で事件化してもらえたけど、
愛護法の限界で注意程度しかされなかったみたいです…
そりゃ世の中猫好きばかりではないけど命は同じ。
共存共生の道はなかったんでしょうかね。
ララちゃんのかけがえのない命が無駄にならない世の中に。
なりますように&しましょう!

ララさん、綺麗でかわいい猫さんでしたね。
極悪顔も愛嬌バッチリ。
みんなでたくさん思いだして、見送ってあげたいです。

どうか同じことが繰り返されないことを願います・・・
動物を守るために、
悪いニンゲンに対しての罪をもっと重くして欲しいですね。
業者も・・・罰が当たりますように。

ララちゃん極悪顔も可愛いです(*´艸`*)。+゚
ヤクザ猫の仲間に入れますねwww

かわいいララちゃんですね~

尊い命が奪われたのが、いまだに信じられなく、悲しいです。
こんなことが許されて良いのでしょうか!
本当に二度とこのような事がないように願いたいです。
民生委員の方よろしくお願いいたします。

ララちゃんどうぞ安らかに~
みんな貴方を思っています。

ララさん・・・・どこかで無事に過ごしていれば・・・と、半分本気で期待していました。
残念だけど、半分は、お外猫さんの苦労や危険を理解しているので、もしかしたら・・・とは、考えていましたが。
非常に残念です。
同じ悲しみを味わう猫さんが、これ以上いませんように・・と、願ってやみません。
ララさん、どうぞ、キジシさんを見守りつつ、気持ちは、共にありますように。
そして、今度は、危険の無い環境に生まれ変わってくれますように。

まだ怒りと悲しみとショックで冷静にはなれないのですが、
こんな人懐っこい可愛いコが、なんの罪もないコが、嫌いというだけで
命を奪われていいのでしょうか。
これは犯罪ですから、その輩には厳罰を…といっても、ララちゃんが
帰ってくるわけではないのですよね。
私も外猫を10年近くも世話をしてきたので、病気や事故なら、それでいいと
いうわけではありませんが、あきらめもつきます。
でも、こんな結末は許せません。
そちらの地域に限らず、二度とこのような悲惨なことが起きませんように!
可愛いララちゃんと今回犠牲になった猫ちゃんたちのご冥福とまさぽんさん
ご夫妻の悲しみが癒えますようにお祈りしています。


かわいいララちゃん。。
かわいいララちゃん。
身勝手なバカな人間の為にごめんなさい。。
天国では、遠慮なく走り回って沢山遊んでね。

画像を見て泣けてしまいました。
野良猫ちゃんはいくら地域猫といっても危険と隣り合わせなんだなって、あらためて痛感しました。

キシジちゃんも、またその他の地域猫ちゃんも、その輩の餌食にならないように、地域の方と話して対策を考えたいですね。。
地域猫としてみんなが一代限りの猫生を見守るといっても変な人は必ずいますもんね。。

動物虐待や殺傷は法律違反です。と言うポスターが区役所?などでもらえるようですね。
何かよい対策が見つかって安心して猫ちゃんがお外暮らしができますように。。

何度もコメント、申し訳ありません。。

ララちゃん、本当に可愛いコでしたよね・・
あんなにキジシちゃんが好きだったララちゃんだから
きっとキジシちゃんのそばで見守ってくれていますよね。
ララちゃんの魂はキジシちゃんと一緒に
今までのようにまさぽんさんちにも来てるのかも・・
そんなことを考えてしまいます。

最近、北区や板橋区で酷い虐待を受けた猫さんの死体が
相次いで見つかっているニュースを見て、
どうしてこんなことが起きるのか・・キモチが折れていました。
いつでも犠牲になるのは小動物です。
業者もその輩もいっそ告発されてしまえばいいのに・・
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

ララちゃん、なつっこい性格が逆にと思うと
やるせなさでいっぱいですね。
そう!昨日あれから違法行為ではないかと思って
調べたり考えたりしたんですが、
器物破損くらいにしかならないのかな?
でもきちんと理解してもらうためにも
民生委員の方の仲立ちに期待したいです!
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます

その家、孫子の代まで猫殺しの家と呼ばれることでしょう

みなさんの悲しみと怒り、寂しさとやるせなさでいっぱいですね。
本当につらい事件です。
光と影といいますが、外猫さんにとっては楽園のような
よい街に、深い闇のような心があったのですね。
そこまで重くないかな。軽薄な下の下の心根がなせる行動ですね。
(そこまで嫌いなら、自らの手で命を奪うのが筋だと
思います。)

こうしたこと、ある意味世の常なのかな、なんて思うと、
怒りよりも、漠々とした荒涼感で…。
キジシ、信じすぎたらいけないよ。
悲しい願いだけど、それがこの世なのだと実感します。
また明るい日々が戻りますように。
用心しながら。

警戒心の無いララちゃんが 人間に裏切られて どんな思いだったろうと思ったら 
ほんとにほんとに胸が痛みます。
そんな業者っていうのも存在するんですね・・。
猫が嫌いな人にとっては 殺したいほど 邪魔な存在でしかないんでしょうか・・悲しいです。
キシジちゃんに 寒い冬を 一緒に過ごせる仲間が出来たらいいですね。
うちに来る子は 雄猫で一匹だったけど、最近 子猫がぴったり後をくっついてます。
子猫なので もう少し慣れたら保護しようか・・とても悩んでます。
引っ越してきたばかりで地域の事があまりわからないのですが、避妊去勢をしていない子が多くて、子猫がどんどん増えていく地域のようです。
なので 猫を飼っている家は ほっておけなくて子猫を引き取るので どの家も大所帯。猫嫌いの人からの通報も多いみたいです。

 


 

ララちゃん、ほんとうにかわいい子でしたね。
どうぞ安らかに、
キジシちゃんたちを見守っていてね。。。

まだやるせない気持ちでいっぱいです…
ララちゃん、どうか安らかに…

昨日ある愛護センターから譲渡対象猫の情報が来ていたのですが、
飼い主持ち込みでまだ1歳や2歳の純血種の仔がたくさん。
高いお金を出して買っても命をオモチャのようにしか考えてないんでしょうか。
ララちゃんの事も、センターの仔の事も、なんでこんなに身勝手な人間がいるのかな。
同じ人間としてとても虚しいです。

日本も動物に対しての法整備を
早急に進めて欲しいですね。
これだけペットが生活に根付いて来ているわけですから。
ララちゃんも浮かばれないと思います・・・。

こんばんは!
ちょっと余裕無くてララちゃんのこと、先刻知りました。
まさぽんさんもとてもお辛い出来事でしたね。

業者に電話一本で生命線を切ることができる
安易さに愕然とします。
本人は直接手を下していないから、何の罪悪感もないですね。

美しいお庭なのでしょうか。
その美しく華やかな庭は、地域で生きている生き物が
行き交うと維持できない造形的な創作物なんでしょうか。
美しくとも、寂しい庭ですね。


( -ωー)以前自宅に野良猫が入り、大事にとっておいたケーキを食べたあげく、それを見事な落し物に変えて、再び外へ風のように去っていかれたことがありました。もちろん風来坊ニャンの落し物の始末を屋内でせざるを得ませんでしたが、それでも憎めなかったのは、「この子も一生懸命生きているんだろうな」と「ほんの少しだけ思いやることができたから」だと思っています。


( ・ω・)色々な価値観がありますし、現状の法律は人間の権利を動物の権利よりどうしても優先しなければならない現状ですから、一定の割合でこれからも発生するだろう猫嫌いの方を説得するには、「ネコが歴史上多くの芸術家・作家・芸能人に膨大なヒーリング効果を発揮し、彼らの継続的な創作を可能にしてきてくれたこと」、「音楽・芸術などのそれらの創作物に、きっとネコ嫌いの人間の愛してやまない、お世話になってきた音楽・作品も無数に含まれているだろうこと」を、具体的な作品群を上げ、民生委員の方を通じて、理解してもらうといいかも知れないですね。

 
「あなたの美意識を全否定はしない、ただ、ネコが人間社会に与えてきた貢献を
 考慮して、ほんの少しだけ、彼らが一生懸命生きる居場所を分け、
 貸してやってくれませんか?」



( ・ω・)!地域猫の存続が許されても、都市部の人口密度が高い地域である限り、一部の心無い人間と猫の権利が衝突することは今後も不可避だと思います。まずは問答無用で業者が殺処分することを、「地域猫の証・首輪」などで一時猶予をしてもらい、可能な限り譲渡を目指す一方、数的に限界を超える分については、TNRを施してあるという前提で、えさが豊富で人里離れた山間部・森林に移住させてあげ、いのちを永らえさせる次善の策をとるのもありかな、と思います。


(@^ー^@)♪もちろん、さびしくないように、2匹のつがいで!


( ・д・)!都心から少し離れた場所でも、埼玉秩父・東京多摩・千葉館山など、人間と衝突が起こりえない地域なら、移住させるのにそれほど時間もかからず、マークされ絶命の危機に瀕した猫を確実に救うことができると思います。
もらい手が見つからず、度重なる住人のクレームが民生委員にあった場合、というレアケースですが、保健所からも悪意の人間からも確実に救うという意味で、「田舎への移住」の協力者が集まる活動などがあってもいいのでは、と思います。


( ^-^)♪室内で飼えない人でも、移住の協力ならできるよ、という人はたくさんいると思います。絶命の危機に瀕する地域猫の「飼い主」ではなく、出エジプトを導く「救い主」が、今求められているのかもしれません―――(・д・ )!?


( ・∀・)きちんと手術を施し、貰い手がなかなか見つからないという限定された条件なら、追い詰められた地域猫が少しばかり増えて落し物をこしらえても、全く気にならない広大な土地が、この日本にはきっとたくさんあります!日本の国土の4分の3が山地、3分の2が森林なのに、関東平野に人口の3分の1が集中し、都内では極端に人間が密集して住んでいれば、やはり地域猫の安住の地への移住計画を、もしもの時に備えて用意しておくことは、一考の余地がああると思うのです。


―――「この世は生きている人だけのものではない。死んだ人も残された人の中で記憶となって一緒に生きている。亡くなった大切な誰かを心の中で生かし続けるために、人は懸命に今を生きるのだ」―――灰谷健次郎が続けたこの言葉もまた、見事に愛猫にも当てはまる真理だと思います。


( -ωー)忘れたくない大切な誰かの姿、思い出を胸の奥に抱えて生きていく。時折り思い返しては、胸の中のその誰かに励まされ、癒され、時に叱られ、生きる勇気を与えられる。それが人が生きる、ということかも知れません。ララが多くのファンの方々の心の中でこれからもきっと生き続けていくことでしょう。そして、短い命でありながら、与えられた環境の中で一生懸命生き抜いたララの命の分まで、人間として与えられた私たち1人1人の命を、決して無駄にせず、今まで以上に必死に輝かせて生きようとするなら、いつかこの生涯を終える時に、心からララに、「ありがとう」と感謝することができそうな気がします。










動物愛護法・8週齢規制
プロフィール

まさぽん

Author:まさぽん
ソラ・ミカ・ルナ、
キジシの飼い主。
仔猫が生まれ捨てられた母猫ソラ、
その娘ミカ・ルナの里親になる。
2015年11月、外猫キジシを捕獲、
家猫修行訓練中。
先代は長寿キジトラ二匹。

@登場ニャン物紹介
母猫ソラ(2009/1/11生 推定)
sora1119.jpg
2017/5/17虹の向こうへ
推定8歳4ヶ月
娘1ルナ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
娘2ミカ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
さくら耳ねこキジコ
(2011/11/16生 推定)
sora1119.jpg

@ミケバカ同盟
sora1119.jpg
ミケバカ6号

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
メールを送る

nekobakacalendar
クラブ活動など♪
025_sora.jpg 027_runa.jpg 026_mika.jpg supernyan_all2012.jpg waruneko09_mika.jpg koukainasiyoluna.jpg chinju10_sora.jpg chinju13_mika.jpg chinju14_runa.jpg chinju26_runa.jpg hatsuga07_runa.jpg hatsuga47_sora.jpg youkai03_sora.jpg youkaimika.jpg youkairuna.jpg zannen03_mika.jpg
「ぼく○○えもん」
dora24sora.jpg dora25_runa.jpg dora26_mika.jpg
グランドフィナーレ
(クリック拡大)
dora26_mika.jpg
「五輪猫」
dora26_mika.jpg
雑誌に載りました♪
いつでも里親募集中
~ソラたちもここから~

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017