ソラの空(空のソラ)

ミカ・ルナ・キジコの家猫生活

Category: カテゴリ:猫

Comment (14)  

ソウル旅レポ5

二泊三日の旅レポもすでに5回目。レポの方がはるかに長いですねw

さ、二日目も始まったばかり。
朝ご飯~街中散歩(インサドンという所だったらしいです)のあとは、
韓国最大のデパート、ロッテデパートへ行きました。
縮小を続ける日本のデパートの印象とは違い、
まさに巨大デパート・・。
今の日本人にとって、このサイズはでかすぎて移動が大変かもw
あ、でも近頃はアウトレットとかはバカでかいですね・・行ったことないけど・・。

もちろん飼い主は何も買わずにw、地下の食料品売場にある、デリカテッセンというのか、
イートイン、というのか、好きなものを買って食べる大きな食事スペースにて昼食。
みんな(男子三人)そんなにお腹が空いてなかったので、魅力的なものはないかもw

sunde.jpgtempurainKorea.jpg
スンデ(春雨の腸詰め)          これは「てんぷら」と呼ぶらしい。ちくわの揚げたもの。
seumandhu.jpgojin-o-sunde.jpg
セウマンジウ(海老ギョウザ)            オジンオスンデ(イカ飯)

右列はイマイチでしたwww

隣に座った日本人オバ(ア)サン連が「それなになに?おいしそう♪」といって、
海老ギョウザを買いに行きましたw


ここから先、楽しいお話ではありません・・。

ご存知のように韓国の男性には徴兵制があります。
一般的には2年2ヶ月らしいですが、いろいろな条件があり、
当事者じゃないと分からないかも・・。
で、同行の友人二人ももちろん徴兵義務が終わっています。
ずっと運転を引き受けてくれた友人は、とにかく運転がうまくて、
兵役の時も主に車両関係だったらしく、運転して国境付近をあちこちに行ったらしいです。
そんな彼らが、「38度線まで行こう」といって連れて行ってくれました。

以下、ひょっとしたら誤解してる部分もあるかもしれません。
割り引いてお読み下さいw

38度線国境付近を流れるイムジン河ちかくです。
imujin.jpg

自家用車はここまで・・。
imu2.jpg
ここからはバスに乗って回ります。パスポートが必要です。
あちこちに軍関係の車両・兵士が・・。

imu3.jpg
近辺は建物が極端に少なく殺伐としています。ただ、季節によるものもあるかもしれません。
この国境付近韓国側には500人ほどが生活しているらしいです。(ほぼ全員農業関係)

imu4.jpg
写真を撮るのがだんだん憚(はばか)られる緊迫感。

imu5.jpg
この道の向こうはもうすぐに北です・・。

imu6.jpg
民間人が入れる最後の展望台から・・。
この双眼鏡の手前10メートルに、「ここから撮影禁止」と書いてあり、
その線の上に立って写しました。うっすらと見える山並みは北側です。
双眼鏡から北を覗きましたが、整然と並ぶ民家風の建物がたくさん。
あとで友人に聞いたら、「誰も住んでません」・・と。

imu7.jpg
韓国軍の監視所

imu8.jpg
兵士の宿泊鍛錬所

わたしはまったく知らなかったんですが、
北朝鮮はソウルへ向かって秘密のトンネルを何本も掘っているらしいです。
今までに見つかった大きなものは四本。

そのうちの三本目、「3rdトンネル」というのは観光客に公開しています。
3rd4.jpg
右は施設の方。「心臓の弱い方、呼吸器に問題ある方はおやめ下さい。」と
説明していたらしいですが、外国語でも言うべきじゃね?

ここから先は撮影禁止でした。
350メートルの急な下りトンネルを降りるとそこには北側が掘ったトンネルが・・。
だいたい直径2メートルで、1時間のうちに3万人の兵士と武器を送り込むことが出来る規模、
と説明していました・・。

そのあとは、北と唯一繋がっている鉄道の韓国側最北端の駅。
3rd5.jpg

3rd9.jpg
赤い色が現在地、すぐ左側点線が国境です。

kokkyou.jpg
ほとんど利用客のいない立派な駅。

sta.jpg
中央右側に兵士二人の姿が見えますが、そこが改札。

sta4.jpg
統一が叶えば、ここからロシア・ヨーロッパ・中国へも繋がるそうです。

sta6.jpg
いまのところ一日に数本、韓国へ向かって列車があるみたいですね。

ふう・・、長くなってしまいました。
二日目夕飯から明日へ続きます ( ´△`)


  
☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆ ★ ☆

        
。・:*:・゚★,。・:*:・゚☆いつもご愛読ありがとうございます・:*:・゚★,。・:*:・゚☆

この国境付近の話は日本人が知らないことばかりだった気がします。
いや、ご存知の方もいらっしゃるんでしょうが、こんなに近い国なのに
環境はまったく違うんだなあ、と、島国である日本人を痛感しました・・。

あ、これは猫ブログだった・・ (;^_^A

まだまだ朝晩は寒いです。
ls161.jpg
ルナとソラはムートンで丸くなり・・、

m161.jpg
ミカは飼い主の膝で丸くなります♪

m162.jpg
いや、実に・・、

m164.jpg
平和だ・・・♪

m165.jpg
でへへ・・・(*´◇`*)


ウチの子記念日クイズ♪
皆さまの送り先確認が取れました→





・・日替わりメニューはお休みです・・
スポンサーサイト


動物愛護法・8週齢規制
プロフィール

まさぽん

Author:まさぽん
ソラ・ミカ・ルナ、
キジシの飼い主。
仔猫が生まれ捨てられた母猫ソラ、
その娘ミカ・ルナの里親になる。
2015年11月、外猫キジシを捕獲、
家猫修行訓練中。
先代は長寿キジトラ二匹。

@登場ニャン物紹介
母猫ソラ(2009/1/11生 推定)
sora1119.jpg
2017/5/17
悪性リンパ腫にて、
虹の橋を渡る。
推定8歳4ヶ月
娘1ルナ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
娘2ミカ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
さくら耳ねこキジコ
(2011/11/16生 推定)
sora1119.jpg
2015/11/14玄関前にて捕獲

@ミケバカ同盟
sora1119.jpg
ミケバカ6号

カレンダー
03 | 2012/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
メールを送る

nekobakacalendar
クラブ活動など♪
025_sora.jpg 027_runa.jpg 026_mika.jpg supernyan_all2012.jpg waruneko09_mika.jpg koukainasiyoluna.jpg chinju10_sora.jpg chinju13_mika.jpg chinju14_runa.jpg chinju26_runa.jpg hatsuga07_runa.jpg hatsuga47_sora.jpg youkai03_sora.jpg youkaimika.jpg youkairuna.jpg zannen03_mika.jpg
「ぼく○○えもん」
dora24sora.jpg dora25_runa.jpg dora26_mika.jpg
グランドフィナーレ
(クリック拡大)
dora26_mika.jpg
「五輪猫」
dora26_mika.jpg
雑誌に載りました♪
いつでも里親募集中
~ソラたちもここから~

12345678910111213141516171819202122232425262728293004 2012