ソラの空(空のソラ)

ミカ・ルナ・キジコの家猫生活

Category: 記念日

Comment (29)  

九回目のウチの子記念日

今日は記念すべき「ウチの子記念日」ですので、
月曜日ですが、イレギュラー更新です。

ウチの子記念日っていうのは、
設定誕生日とかと違って、間違いの無い記念日ですからねえ〜。
心おきなくお祝いできますw


この「ソラの空」ブログは、ソラたちが来てから、ふた月後に開始しました。
はじめのほうの自己紹介文から編集再掲載いたします。


飼い主は2008年7月に先代猫一匹目を、2009年1月に二匹目を、天に送りました。
ともにまもなく満22歳を迎える直前でしたが、人間でいえばもう100歳超。
病気ひとつせず、十分に飼い主孝行な猫たちでした。
その後14ヶ月の間、「もう猫は飼わない」と思っていたのですが、
時折チェックしてた「いつでも里親募集中」サイトで見つけた、親子三匹。

以下、「里親募集中」に掲載されていた写真を、後日保護元さんから送ってもらったもの。
hahamisya.jpg
可愛すぎる(*´ω`*)

michai1.jpg
左ミカ、保護中は「みしゃ」と呼ばれていたみたいです。
右ルナ、こちらは「ちゃい」だったそう。

misya.jpg
仔猫時代のミカ、この手に抱いてみたかった(*´ω`*)

chai.jpg
うっひゃあ、かわいい〜。

michai2.jpg
子猫=大人猫とは違う生き物w


高架下に捨てられていた母猫と生まれたばかりの仔猫二匹。
母親は通り行く人にもらったエサは仔猫にあげていて、
本人はガリガリになっていました。見かねた近所の方が保護しました。
という内容の記事。

もう猫は飼わない、とは言ってもそこは猫好き・・。
今度飼う時は里親になろう、と家庭内で決めていましたので、
「これは親子みんな引き取りたい!」いや、
「引き取らねば!」みたいな使命感にて、すぐに里親に申し込みました。

里親募集にコメントを入れたのが3月7日の夜、
その数時間後に保護元さんからご連絡をいただき、
3月9日の夜、面会に行きました。


soratan174 (1)
「はじめまして」のソラ。
(ソラは「お母さん」と呼ばれていたみたいです。)

上にご紹介した掲載写真よりは大きくなっていましたが、まだまだ子供猫。
IMG02222JPG.jpg
遊び大好きのルナは、人見知りせずすぐにオモチャに飛びついてきました。

IMG02177JPG.jpg
ふふ、遊ぶ姿は今と変わりありませんねw

超ビビリのミカは、ベッドの奥深く隠れてしまったのを、
IMG02266JPG.jpg
無理無理引き出して抱っこ( ̄∇ ̄)
今気づいたけど、鼻がまっ赤っかですねw

IMG02277JPG.jpg
小さい頃は淡い三毛色でした。
今でも、ちょっとだけ名残がありますけど・・。

そして三ニャンがやってきたのは、3月18日午後。
もうもう、待ちきれなくてソワソワソワソワしていたのを覚えています。

はじめはソファの奥に隠れてしまったソラですが、
soratonodeai44.jpg
7時半には飼い主の膝に〜〜。

ビビリのミカは、
beddositanomk1.jpg
9時半の時点ではまだソファの下。

でも〜〜、
beddositanomk2.jpg
11時には飼い主の膝にやって来ました♪

二日後には、
もうベッドやタワーを使いこなし、
beddositanomk13.jpg
ソラの、「これからどうぞよろしく」のようなお気に入りの一枚。

beddositanomk15.jpg
親子3ニャン、記念写真♪

そして、
beddositanomk16.jpg
ザ・親子団子

捨てられてからここに辿り着くまで、
よく頑張りました。


命名の由来は、
ソラ=捨てられた時(たぶん寒空のもと)、どんなに心細かっただろう、
というのを忘れないため、「ソラ」と名付けることにしました。
ミカ=三毛猫柄からの名前です。
ルナ=淡い月光の下のような色なので。


いまここに、ソラが居ないことがすごく残念。゜(゜´Д`゜)゜。
今朝起きがけに、ソラが元気な頃の姿で夢に出てきました。
(なぜか間違えて先代の名前で呼んでいたけど・・)

これからあと10回はこの日を元気に迎えたいものです(猫も飼い主も)。
今週は金曜日の更新はせず、この記事だけにしようと思います。



スポンサーサイト


Category: 記念日

Comment (22)  

ソラ誕生日・・尽きない思い

火曜日金曜日更新中です。

昨日からまた一段寒くなりました。
週末、雪??まさかね。


今日は1月11日。
亡きソラの、生きていれば10歳の誕生日です。

sorajuusa1.jpg
9年前、ウチに来てすぐの親子写真。
ソラは、常にミカかルナに、あるいは両方にくっつかれてました(*´ω`*)

sorajuusa2.jpg
古い読者の方はご存知、「謎のドラゴン移動」、
(=夜中、猫にとっては大きめのこのぬいぐるみが、いつの間にか移動している事件w)
のドラゴンとのツーショット。

sorajuusa3.jpg
ご存知、ソラの稽古付け( ̄∇ ̄)

必ずルナの上に乗っかるソラでしたが、
sorajuusa4.jpg
この絵が物語ってますねww

sorajuusa5.jpg
豪快なお母さん猫であり、

かといえば、
sorajuusa6.jpg
大部分のスペースを娘ズに譲る、賢い母さん。

その2年後もまだ、
sorajuusa8.jpg
「こら〜〜!」
みたいな(^o^)

かと思うと、
sorajuusa10.jpg
遊ぶのも猫一倍!

たまたま、ドンタコス下僕さん、から、
sorajuusa18.jpg
バンダナ首輪、を頂いたタイミング、

sorajuusa11.jpg
娘ズを差し置いて、真っ先に遊ぶソラ。
そしてウチの猫で唯一、首輪に慣れていた、と思われるソラ、
(捨てられる前まで首輪をしていたと思われます・・)

亡くなって、一年と8ヶ月。
sorajuusa13.jpg
まだ、「みすみす死なせてしまったかも」という思いが払拭できない飼い主ですが、

sorajuusa14.jpg
こうして、昔の写真が残っていることは、ホントに慰めです。


亡くなる前の日、
もう立ち上がる力も無かったのに、
飼い主の膝へ向かって、トコトコと歩いてくるその姿、

sorajuusa15.jpg

まだ全然忘れられず、
「ごめんね」、という言葉しか出てこないのですが、

sorajuusa17.jpg
ソラは幸せだった(、と思いたいの)です。

ソラ、一緒には迎えられなかったけど、10歳の誕生日おめでとう。





Category: 記念日

Comment (21)  

ウチの子記念日&7歳の誕生日

火曜日金曜日更新中です。

本日11月16日は、キジコの「ウチの子記念日」、
そして設定誕生日でもありますので、今日で7歳、ということになりました♪

キジコ=(旧姓キジシ)は3年前、2015年11月14日土曜日にウチの玄関で捕獲、
その日から二泊三日で病院にあずかっていただき、
シャンプー、爪切り、血液検査、をお願いし、翌々日、
16日にウチへとやってまいりました。

捕獲・拉致までの経緯など、
特集記事はこちらへ→、あるいは右サイド、カテゴリ「キジシ拉致」へどうぞ

午後3時頃に玄関で捕まえたのですが、
sannnen4.jpg
その日の朝ご飯の時の、最後の外猫時代写真。

今日の記事のこれ以降ほとんどの写真は使い回しで失礼いたします〜〜。

病院でもそうだったのですが、
運んだキャリーから出たがらないので、
sannnen5.jpg
キャリーごとケージに入れました(^_^;
何がこの身に起こったのか、まだ計り切れていない様子でした。

それはそれは、とにかく怒っていて、
sannnen6.jpg
ペタ耳イカ耳状態。
興奮して、鼻と口がまっピンク。
ケージに顔を近づけようものなら、
敵意むき出しで襲ってきました。

sannnen8.jpg
数時間して、すこ〜し落ち着いた頃かな。

先住たちが、
sannnen7.jpg
何か異変を察知したらしく、キジシ部屋の前をウロウロ。

sannnen13.jpg
ずっとケージの板の上じゃかわいそう、と思い、
大きめのタオルを献上したら、それが気に入って、
ずっとその上にいました。

血液検査が全部マイナスだったことが、何よりのことでした。
それと、
sannnen10.jpg
先住たちは、

sannnen11.jpg
キジシの存在がちょっと気になるものの、

sannnen12.jpg
我関せず、の姿勢でいてくれ、体調に変化がなかったことも、
飼い主としては大事な事でした。

月日は流れ・・、
二年ちょっと経った、今年の寒い冬のある日、
sannnen2.jpg
クッションの上にておすまし顔♪

sannnen3.jpg
飼い主ベッドで寛ぐようになった頃。
ちょっとした望遠でないと撮れませんでした。

sannnen1.jpg
これは今朝の最新写真。
右手は、オモチャを迎え撃つ体勢。

過去写真を確認してたら、
sannnen15.jpg
1ニャンでもキツキツのキノコタワーに、
無理無理ルナと収まろうとしているソラ、の一枚が。

記念日ではあるのですが、
今日明日と、本番がありまして、
皆さまのところへは、お伺いできないかも・・。





Category: 記念日

Comment (25)  

ミカルナ9歳になりました

今日は記念日のため、木曜日更新です。

タイトルにあります通り、本日は設定誕生日で、
ミカルナ9歳になりました。

ソラも含め、8歳で虹の橋を渡る子が多い中、
やっと9歳を迎えられた〜ε-(o´ω`o)、という気持ちです。


8年前、ウチで初めて迎えた誕生日=1歳の頃の写真です。
tanjjbiome0.jpg
まだ今のように、フルサイズになる前だったのでw、

tanjjbiome1.jpg
完全に折り重なってはいないようですが、
やっぱり苦しそうには見えますね( ̄∇ ̄)
ソラは、ルナが上になるのを絶対許しませんでしたw
ソラもまだ2歳になる前です。
一番丸っこかった頃かな〜。

tanjjbiome2.jpg
親子3ニャン、お寛ぎ処〜🎵

今でもそんなに人見知りしませんが、
tanjjbiome4.jpg
この頃は、ピンポンが鳴ると、飼い主と一緒に玄関にお出迎え〜。

tanjjbiome5.jpg
袋と見れば〜、

tanjjbiome6.jpg
もちろん奪い合い♪

階段からふと見上げると、
tanjjbiome9.jpg
飼い主を、「うっひゃ〜〜(゜Д゜)」と焦らせたり・・。
(階上の手摺に乗ってます・・)

この頃はまだ、
tanjjbiome8.jpg
母猫にくっついているか、ミカルナでくっついてるか、でした。

tanjjbiome10.jpg
お気に入りの黄色いクッションを、先に取られて憮然としているミカw

1歳って、
tanjjbiome13.jpg
まだまだ成猫のサイズにはなってませんね〜、
特にルナはまだ三分の二くらいかな。

tanjjbiome14.jpg
クッションから落ちそうになるのを〜〜、

tanjjbiome15.jpg
ルナにくっついて防いだのかな(*´ω`*)
今では考えられないくらい、仲良しなミカルナでした。

tanjjbiome12.jpg
この頃はまだ、緑を部屋の中に置いてましたね。
現在はすべて撤去。
ソラ、何を見上げてるんだろう〜。

たまたま、カメラを持って外出して帰ってきたとき、
tanjjbiome16.jpg
出迎えに来たソラミカルナ。
今では、誰も来ませんがね・・( ̄∇ ̄)

過去写真には、アタリマエですが、必ずソラが登場するので、
なんだか切ない気持ちも・・。
でもミカルナは、ソラが生きた年数を上回る事が出来て良かった。

あと一年で、最低目標である「せめて二桁」、に到達します。
ブロ友さんの猫さんや、飼い主さん自身も闘病してる方がいらっしゃいます。
みんなの健康が守られますように・・。

過去写真を振り返っていたら、
tanjjbiome19.jpg
五年前の今頃、のキジシの写真が。

この一年半後、相棒のララがいなくなり、
その約半年後、飼い主に拉致されるのでした。
キジコも来月で拉致三年、そして7歳になります。
みんニャ、元気な一日一日を積み重ねて欲しいです。


どじょう、鰻にスッポン、どれも美味しい和食です。
昨日の深夜0時前にコメント入れてくれた方、どなたでしょうか〜〜(^_^;
是非是非、大阪のお店教えて欲しいです。





Category: 記念日

Comment (25)  

ソラ、あれから一年

今日は特別な日なので、イレギュラー更新です。
明日金曜日の更新はありません。


昨年の今日、5月17日朝7時31分、
大事な大事な大事な、ソラを亡くしました・・😭
亡くなる直前の日々に関しては、思い出すのが辛くて、まだ封印中、です。
3年くらい経てば、思い返すことが出来るかなあ・・。
更新のために去年の今日の記事を読みましたが、
やはり、切なくて直視できません・・。

去年撮った写真は、カラダが小さくなってて切ないので、
どうしても、載せるのは昔の写真になります。

omoidesora1.jpg
来て半年くらいでしょうか。
ガッチリした体型で、「ラグビーボール」と呼んだりしてw
オモチャ大好きで(*´ω`*)

omoidesora2.jpg
これ!

omoidesora3.jpg
ふふ、謎の生物。
こう見ると、ミカにそっくりですね。

omoidesora10.jpg
親子3ニャン、大の仲良しで。

omoidesora4.jpg
ルナかミカか、必ず片方にくっつかれては、

omoidesora11.jpg
稽古をつけ、

omoidesora13.jpg
稽古をつけ 突然襲ったりw、

omoidesora12.jpg
親子3ニャンで、外の空気を楽しんだり、


いつまでも、この親子生活が続くと思っていました。

omoidesora8.jpg
ソラ・・、太りすぎを注意しているくらいで・・、

omoidesora9.jpg
楽しい毎日が過ぎていきました。

omoidesora14.jpg
実は、健康な時から、「ソラ〜、ミカルナより長生きしてね」と念じたりしたのですが・・・。
願いは届かなかったようです。

この上の写真↑は、雑誌に載った写真です。
アイラインがバッチリでしょ( ̄∇ ̄)

omoidesora15.jpg
ミカの、右フック♪

胴回りを計測?( ̄∇ ̄)
omoidesora16.jpg
体型フックラですよね〜+(‘v`*)+.゚

omoidesora17.jpg
親子ばかりでなく、ソラがウチの中心でした。

omoidesora18.jpg
お客さまが来ると、自ら膝の上へ乗って、
見事な接待係長をしてくれ、皆さまから愛されたソラ。

今日の記事に載せている、一番新しい写真は、一昨年の暮れ。
omoidesora6.jpg
もうこの時は全盛期の半分くらい。
それでもまだまだ、半年後に逝くなんて考えられませんでした。



2015年からだんだん体重が落ちてきて、
何度も何度も病院へ行っては血液検査。
それでも、なにも病気を特定できず、
あれよあれよ、という間にその日を迎えてしまいました(ノД`)



訃報の記事を更新してからすぐに、
皆さまから愛と慰めをいただきました。
omoidesora19.jpg
最終的にはこの倍くらいのお花に囲まれて、虹の橋を渡っていきました。


omoidesora20.jpg
ソラはずっと、飼い主の心の中に居ます。








動物愛護法・8週齢規制
プロフィール

まさぽん

Author:まさぽん
ソラ・ミカ・ルナ、
キジシの飼い主。
仔猫が生まれ捨てられた母猫ソラ、
その娘ミカ・ルナの里親になる。
2015年11月、外猫キジシを捕獲、
家猫修行訓練中。
先代は長寿キジトラ二匹。

@登場ニャン物紹介
母猫ソラ(2009/1/11生 推定)
sora1119.jpg
2017/5/17
悪性リンパ腫にて、
虹の橋を渡る。
推定8歳4ヶ月
娘1ルナ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
娘2ミカ(2009/10/11生 推定)
sora1119.jpg
さくら耳ねこキジコ
(2011/11/16生 推定)
sora1119.jpg
2015/11/14玄関前にて捕獲

@ミケバカ同盟
sora1119.jpg
ミケバカ6号

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
メールを送る

nekobakacalendar
クラブ活動など♪
025_sora.jpg 027_runa.jpg 026_mika.jpg supernyan_all2012.jpg waruneko09_mika.jpg koukainasiyoluna.jpg chinju10_sora.jpg chinju13_mika.jpg chinju14_runa.jpg chinju26_runa.jpg hatsuga07_runa.jpg hatsuga47_sora.jpg youkai03_sora.jpg youkaimika.jpg youkairuna.jpg zannen03_mika.jpg
「ぼく○○えもん」
dora24sora.jpg dora25_runa.jpg dora26_mika.jpg
グランドフィナーレ
(クリック拡大)
dora26_mika.jpg
「五輪猫」
dora26_mika.jpg
雑誌に載りました♪
いつでも里親募集中
~ソラたちもここから~

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2019